真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

直して壊して直して改造した後のWalkera V120D02S V2 フライト

このV120は超安定していて実に良く飛ぶのですが、なんで壊すかなあ私は・・

ところでこのV120のスキッドはHeli<onsterさんというネットショップから購入したもので、スキッドのバーが金属製になっています。高さは同じなのでやはりV120はローターで地面を叩きます。というか、普通に水平面に置いてもスキッドの後ろ端より先にテールフィンの方が先に地面に付くのです。なんかイヤです。

ちなみにHeliMonsterさんは部品一個につき飴玉一個くれます。おいしいです。

あー、それ以前の問題としてもう一度飛ばしてからと思ったら離陸しなくなってました。毎度どっかぶつけてますし、記憶にありませんが。ローターは勢いよく回るのですが、一向に離陸しようとしません。これはピッチがおかしい、すなわちピッチサーボなのか?と外してみました。

別にどこがおかしいとか見つかりませんが・・といつもコメントをくれるしげさんが教えてくれたことを思い出しました。サーボの歯が欠けているかどうかはサーボのアームを指で動かしてみるとわかるとのこと。早速試してみたら、なるほどエレベーターサーボが指で動かすと一定の箇所で抵抗が無くなってスッと動いてしまうところがありました。またまたHelimonsterさんに注文して飴玉をなめます。

直ったところでスキッドの高さも増したいところです。Helimonsterさんにはカーボン製の背の高いスキッドもあったのですが、3000円以上しましたし、なんかかっこ悪い形だし・・

とりあえずそこらに転がっていたスポンジゴムをポンチで打ち抜いてみました。
No-0113

ポンチでいいんだっけ?名前は?とにかく周辺が鋭い刃になっていて、円形に打ち抜く道具です。

とにかくそれでスポンジゴムを打ち抜いて作った円筒状のものをスキッドにはめてみました。

No-0114

全然ダメダメでしたので、今度は単純にもう少し大き目のものをカッターで切り出してはめてみました。

No-0117これでもダメですよ・・

 

 

 

 

 

 

 

もうなんかメンドーになってきましたので、なんか発泡スチロールみたいな丸い棒を輪切りにして、グロメットとかいう難に使うのかもよく知らないゴム製のワッカにはめるとやっとテールフィンが水平面から離れてくれました。

ちなみにこれ、発泡スチロールではないらしく瞬間接着剤が使えました。そうなるとこれが便利です。これ、瞬間接着剤の硬化を促進するスプレーで、50ml1000円とお高いですが、1回にほんの少ししか使いませんし、硬化を早めるだけでなく、瞬時にガラスみたいにカチカチにしてくれます。
No-0123No-0122

できたことはできましたが、変なの・・とりあえずもう知らんですわ。後でなんか考えますのでフライと動画をどうぞ。

   ここをクリックすると➡ Walkera V120D02S V2 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)