真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

35、XKシリーズとWalkeraMasterCP、V120D02Sとの比較など

ついでなのでXKシリーズのラインアップと価格的にも競合するWalkera二機種についての感想です。

現時点でXKシリーズは次のようなラインアップを揃えています。

XK100

どこのショップでもこのような商品説明で一見ブラシレスなのか?と思ってしまいますがよく読むと途中にコアレスモーターとの記載がありまして、寸法表示が当てになるならばXK110よりちょっと小さめの機体です。

SureHobbyさんがXK110をタダでくれたので義理堅く画像にリンクを貼っておきました。

XK110、これが一番オススメですが幸いただいまSureHobbyさんでも送料無料なのでBanggoodさんの円換算とそこまで価格が変わらないのでスウェーデンと関わりたくないならこちらの方がいいんかもしれません。

まさかこっちもスウェーデンじゃなかろうね?

 

XK AS350 前からあったのですがてっきり単なるWLtoysV931のコピーと思って関心がなかった機種です。

しかしピッチが独立して設定可能でXK110がどうにもV977より飛ばしやすく思えてきて俄然興味が湧いてきました。

告白しますとBanggoodさんでチャイナの倉庫とあったのでクリックしてしまったら見事にスウェーデン・・・・ただこれになると高いなー・・

XK K124

これはまだ販売されてはいませんが4枚ローターなのに3枚ローターのXKAS350より安いのはなぜ??

もう買っちまうつもりじゃあります。こらならカッチョイイスケール機にできるあろう・・

 

XK120、XK110よりちょっと大き目のようですがなぜかSureHobbyさんでは予約注文していません。Banggoodだとまたもや北欧諸国とお近づきになれるのでしょうか?

どうも商品説明が当てになるんだかなんだかビミョーなのですが120とあるし、WalkeraV120D02Sクラスの大きさを期待しています。

そうなると屋内屋外兼用できますがしかし屋内ではホバリング程度しか試すことはムリでしょう。

ワタシのサイトを訪れる方がそうそうフタバの送信機を持っているとも思えないのでそれぞれ送信機付を上げておきました。

個人的にはXK110はminiCPキラーでこりゃminiCPよりいいと思っているのですが他のWalkera機との比較ではどうでしょう?

こちらはなぜかとうとうMasterCPより小柄なのに高くなっちまったWalkeraV120D02Sです。ブラシレスだしドライブシャフトと凝っているし6軸だしXKほどではないものの確かに安定してよく飛びます。

しかし送信機無しでの値段ですし、それよりとにかく壊れます。特にサーボとドライブシャフトのコーンギアはこのくらいローターが接触しただけなのにナゼ壊れる?というくらい壊れてくれる上にドライブシャフトの修理はものすごくメンドーなのです。私個人はXK120に賭けてみます。

こちらMasterCPはそれなりにまだ魅力的です。同じく6軸でXK110ほどの威力ではないものの安定したフライトが可能。デカイのでお値段の割りに得した気になれます。

ほぼ屋外専用になりますが頑丈で作りも簡単なので修理も楽です。大きさ的にXKシリーズとは競合しないのかもしれませんがお値段的に同程度なのでWalkeraDEVO送信機をお持ちならXKシリーズとどちらを買うかとなるとちょっと悩みます。

ただし頑丈とはいえデカイのでXKやminiCPならコテコテ落としても大丈夫ですがこちらのMasterCPで同様な墜落をすれば確実に壊れます。パーツも安いし修理も楽なのですが壊れないに越したことはないですからどちらか選ばざるを得ないならXK110のほうがいいのかもしれません。

 

   ここをクリックすると➡ XKレビュー, 室内ヘリレビュー初心者教室 記事簡易表示が並びます。  

32 Comments

  1. しろくま
    Posted 2015年7月11日 at 9:48 PM | Permalink

    K100ボチッてからコアレスって
    文面見つけて110にすればよかった
    なんて後悔したしろくまです

    なにげにバーレス未体験の
    私にはk100がお似合いです

    K124も密かに目をつけてました

  2. ハマヒロ
    Posted 2016年11月13日 at 1:09 PM | Permalink

    以前v911のバインディングではお世話になりました。
    今またもや悩んでおります。
    助けて下さい。

    双葉T6Kプロポとxk110を購入しました
    これはこれは最高です。そこでXK100を機体のみで
    購入したところ バインディングができません・・・

    レシーバーを見ると v977R-v5と書いてあります。

    売り文句には 双葉 S -FHSS対応いうことです。
    私が間違っているのか 機体に問題があるのかが
    わからないのです。
    まだ4日なので 返品はできますが。
    教えてください
    よろしくお願いします。

    わかりません。

    • zazazizi555
      Posted 2016年11月13日 at 3:22 PM | Permalink

      こーれーはーなんでございましょうや?

      手元に実物がないし見当違いだったら申し訳ないのですが確かXKシリーズはバインドの際に機体側の基盤にボタンがあってそれを押してからバインドしていたような記憶が・・・

  3. K2-tokyo
    Posted 2016年11月13日 at 9:12 PM | Permalink

    ハマヒロさん,そうです.わたしの基板もv977R-v5です.問題なく受信機についているスイッチを押せば双葉S-FHSS送信機とバインドし,一回バインドすれば記憶されると思います.ちなみにこれをNine Eagles Solo Pro 319 Blackhawk に搭載し,ラダー出力をもうひとつのS-FHSS受信機,corona R6sF の4チャンネル目からとることにより(ただし別途Heading lock gyroも搭載)Blackhawkが驚異的に安定な6軸ヘリになりました.

  4. ハマヒロ
    Posted 2016年11月15日 at 6:30 PM | Permalink

    皆様 有難うございました。 全くそのとうり。 あぁ〜 はずかしぃ笑・・・
    飛ばしたら すぐにモーターピニオンギアが 空回り・・
    昨日返品しました。 巡りあわせですね。 XK110があまりにもよいので
    XK100はもういいゃ。 話はとびますが HISKY HFP100なんですが・・

    うまく飛ぶセットアップ方法はあるのでしょうか これにも えらい目にあって
    おります。 なんたって 6チャンネルデビュー3か月なもんでして。

    しかし こんなに ハマるとはおもってもなかったです 
    先生方 今後も よろしくお願いたします!

  5. 真坂左馬之介
    Posted 2016年11月16日 at 12:39 PM | Permalink

    ハマヒロさんこんにちは!真坂でございます。イヤーそんなもんざんす。

    ちなみに私も時々ピニオンギアの空回りヘリに当たってしまうのですがなんと瞬間接着剤と硬化促進スプレーでしのぐという荒技に出てます。しかしながらローターをどっかにぶつける度に外れるので正直疲れましたよ。

    私HFP100の方は非常によく安定しているんですが案外6軸モードのつもりが3軸ジャイロモードになってたりして?そんなことはないか・・

    HCP100の方は私はもうダメダメでしたよ。noriさんというベテランさんもダメダメだったのでもう諦めたです。

  6. K2-tokyo
    Posted 2016年11月17日 at 11:30 AM | Permalink

    真坂様 SureHobby さんからS-FHSS受信機,corona R6sFを買ったのですがオランダ経由でした.北欧ではなかっただけいいのかな? ちなみにこの受信機,Nine Eaglesの送信機モジュールには対応していませんでした.バインドはしますがサーボが動かない(fail safeがいつもかかっているみたいで)ので使えませんでした.偽物(モジュール)と本物(双葉S-FHSS送信機)を区別しているようです.なんかロックを解除する方法があればいいのですが.

    • zazazizi555
      Posted 2016年11月17日 at 12:53 PM | Permalink

      K2さんこんにちは!人柱ありがとうございましたー。商品ページを読んでみましたけど「フタバの送信機とバインド」としか明記がないのでやっぱダメなんじゃありますまいか?

      送受信機のプロトコルと名称については私もいつもアタマを抱えてますのです・・

      例えばFHSSとだけ表示があってもこれってどうもフリーケンシーホッピングシグナルシステム??かなんかの総称らしくて商品ページにはっきり明記がないと同じFHSSとあるプロポで使えなかったりするみたいです・・・

      S-BUSとあるのもわたしゃてっきりフタバのことだけと思っていたらなんとシリアルバスの総称らしくて各社入り乱れていてもはや何がナンダカわかんないです・・

      ちなみに私フタバSFHSS用にはいつもHobbykingさんで売っているOrangeRXのSF700Sなる激安品を使ってますがたまーには不良品だったのかバインドが切れたみたくお空のかなたに消えていった方々もございますのです・・シクシク・・・。

    • zazazizi555
      Posted 2016年11月17日 at 12:57 PM | Permalink

      そんでもひょっと今思いついたので見当違いかもですが追記です。

      フタバ送信機だけはスロットルに当たる3チャンネルが他社とは逆になっているので、案外送信機モジュールとバインドした時にスロットル全開と判断して勝手にフェイルセーフが入ったとか?案外3チャンネルをリバースにしてバインドしたらあっさり動いたりして・・んなこたないか???

  7. K2-tokyo
    Posted 2016年11月17日 at 11:40 PM | Permalink

    真坂様,3チャンネルをフルにした状態でモジュールでバインドさせましたがサーボはロックしたままでした.今度はオレンジの受信機を買って試してみます.ちなみにこのモジュールでXK K-110は問題なく飛ばせます.ただ,オレンジの送信機モジュール+双葉送信機でブレードのアパッチを飛ばしてみたこともありますがスティックを大きく動かしたときサーボがガチャつきます.純正品の送信機をあとで買って比べたところその違いがあきらかになりました.やっぱり偽物はダメかも.

  8. K2-tokyo
    Posted 2016年11月24日 at 2:43 PM | Permalink

    真坂さま,注文していたS-FHSSの地上用4チャンネル受信機 GR400S (Hobby King製?)が届きました.早速試してみるとNine Eaglesのモジュールでも問題なく動作しました.まあ地上用なので飛行機とかには使わないほうがいいと思いますが目の前で飛ばすようなマイクロヘリなら問題ないでしょう.これでXK K110で1,2,3,5,6チャンネル,GR400S+テール用ジャイロで4チャンネルを制御することによりダブル受信機システム搭載の6軸ジャイロヘリがモジュールでも操縦できることになります.

    • zazazizi555
      Posted 2016年11月25日 at 11:28 AM | Permalink

      K2さんこんにちは!おーそらよかったっす。やっぱ相性なんでしょうかしら?

  9. ヒロシ
    Posted 2018年3月13日 at 6:30 AM | Permalink

    はじめまして、私は去年11月K-123、先月K-124を購入しました。もっとも123を購入した時点ではナインイーグルスのBO-105が生きていましたが、大晦日に熱暴走、壁に激突、再起不能になったのでハイテックさんのカスタマーサービスに聞いてみたところK-124のプロポレスに代替え出来ますよ、という返事だったので、すかさず代替え、調整は123とちょっと勝手が違っていたため苦労しましたが、おとといほぼ調整がし上がり、快調です。私は124をBK-117として楽しんでいます❗

  10. ヒロシ
    Posted 2018年3月17日 at 10:55 PM | Permalink

    今晩は、実は私は最後までマスターCPかXKAS-350、K-124にするか悩みました。実はマスターCPにもフタバの送信機で操縦可能なものがあるのです。ですが、いろいろ情報収集をした結果、XKAS-350K-123にしました(去年10月時点で)。現在は再起不能になったBO-105をK-124(BK-117)に代替え、2機とも調整は完了、快調です。特にK-124は先週旋回飛行にも成功、魅惑のスケールを堪能出来ました❗

  11. ヒロシ
    Posted 2018年3月23日 at 11:02 PM | Permalink

    今晩は、いよいよWltoysからマスターCPの競合機種が出るようです。今月号のラジコン技術に載ってました。大きさもテールローターの駆動方式もマスターCPと全く同じただバッテリーがこちらの方は、マスターCPと同じ11.1Vですが1500mAhなので、競合機種と言えるかな?っていう感じですが、こちらはブラスレスモーターです。しかも6軸、性能、安定性はこちらの方が上のような気がします。寸法が合えばE-SKYハニービーCTにこれのメカを搭載して改造したいくらいです。

  12. ヒロシ
    Posted 2018年3月27日 at 10:57 PM | Permalink

    今晩は、今日ラジコン技術のハイテックのページを改めて見直したらマスターCPのそっくりさんはV-955でした。ワルケラはどうもプラスチックギアが強度不足のようですね。加えてマスターCPはブラシモーターの寿命が同じクラスのE-SKY CPシリーズより短いようですね。発売時期は未定ですが、もしV-955が発売されたらマスターCPの購入を予定している客は確実にそっちへ流れて行くように感じます。見ためも)CPと全く同じですし、こちらはブラシレスモーターですから❗

  13. ヒロシ
    Posted 2018年4月6日 at 11:14 AM | Permalink

    今日はマスターCPの競合機種はV-950でした。ハイテックさんに聞いたところ5月の終わり頃に出るみたいで静岡ホビーショーの後に発売されるでしょう❗

  14. K2-tokyo
    Posted 2018年5月3日 at 6:23 PM | Permalink

    最近はヘリはヒロシさんだけになって寂しい限りです.私はここしばらくブラシモーターを使ったヘリのブラシレス化に凝っていました.BLHeli と言うソフトに対応したブラシレスコントローラーを使えばブラシモーターの出力で直接ブラシレスコントローラーが駆動できます.ただしモーター駆動周波数が1000, 2000, 4000, 8000, 12000Hzの場合に限られています.マスターCPのメインは500Hzなのでダメですがテールは2000Hz (Walkeraのテールは皆2000Hz)なのでオーケーです.またG400のメインも2000Hzなのでオーケーです.v977, K110のテールは15600Hzなのでそれに入りませんが古い11.2バージョンを使うか(ロシア人のアイデア)オーストラリア人が作った付属書類を使えば半分の約8000Hzに騙せるのでオーケーとなります.ハウツービデオを作ったら見てもらえるかしら,と思っています.

  15. ヒロシ
    Posted 2018年5月8日 at 11:05 PM | Permalink

    今晩は、今日私は母の介護のついでに早朝K-123とK-124でのんびりスケールフライトを楽しんで来ました(甲府で)。私がヘリを10年ぶりに再開してから8年経ちますが、その間に思ったのが“日本のラジヘリは値段が高い割にちょっとしたことですぐ落ちるような機体が多いように思います。特にエンジンヘリは燃料タンクが重心位置から外れている機種が多かったようです。しかも初心者の入門機種と詠われている物も特にロール方向(要するにエルロン方向)の自立安定が悪く、これではなかなか上達しせんね❗だから、一部の人を除いてヘリから離れて(安定の良いドローンに)行ってしまうのです❗私はK-123とK-124を購入して“やっと理想のヘリに出会う事が出来た”と思います。事実私が購入したチャンプでもこの2機種が入荷すると直ぐ売り切れてしまうそうです。勿論調整は必要ですが、調整し切った後はとにかく落ちる感じがしません❗国内のヘリメーカーは何故こういう機体を沢山売ろうとしないのか?不思議に思ってます。

  16. K2-tokyo
    Posted 2018年5月9日 at 9:50 PM | Permalink

    ヒロシさん,今晩は.XK K110, 123, 124はたしかに現時点で最高ですがかつてヒロボーは同軸反転のXRBと45度ずれたスタビライザーバーのSRBシリーズというとても安定がよい電動ヘリを出して世界を席巻しました(中村さんというマニアの人のアイデアに基づく).ただちょっと高いのといつまでも機械式安定にこだわり,6軸ジャイロなどへの移行を考えなかったため今では廃れてしまいました.

  17. ヒロシ
    Posted 2018年5月9日 at 11:17 PM | Permalink

    今晩は、確かにヒロボーのヘリは高いです。その割に(特にSRBクオーク)はやっと2.4GHz仕様が出た位ですから、やはり遅れをとってます。シャトルははやく燃料タンクの位置をマストの真下になるように設計変更すべきです。電動の方では、タミヤとのコラボのEC-145が出た時は何時かはと思っていたら、XKからAS-350とBK-117が出たので、しかも安価で6軸ジャイロなので、2機とも購入しちゃいました。あと2か月で還暦ですが、私がこどもの頃のヘリはKH-4かベル47でしたから、もしどちらかがこのクラスで発売されたら、間違いなく“買い”です❗

  18. K2-tokyo
    Posted 2018年5月10日 at 8:40 AM | Permalink

    お早うございます.SRBの2.4GHz対応は方式の多様性で(少なくとも双葉,JR,双葉でも2種類以上ある)躊躇していたのかな.そうこうしているうちにJRは昨年末で倒産したんですね.残念!
    http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/4412.html
    せめてヒロボーのヘリ部門だけは生き残って欲しいです.6軸ジャイロ搭載のまともな可変ピッチヘリが作れるのはWalkera Master CP, G400とか作っていた中国人技術者1人(?,その人が転職してWLtoys, XK?)だけのような気がします.Nine Eaglesとかは3軸どまりで作れなかったし.他の企業も6軸ヘリは固定ピッチだけだし.アメリカのブレードヘリのパニックボタンも6軸ぽいけれど実は加速度センサーじゃなく3軸ヘディングロックジャイロみたいな感じだし(姿勢は元に戻るが急加速は止められない).

  19. ヒロシ
    Posted 2018年5月10日 at 10:00 PM | Permalink

    今晩は、JRブランドは小西模型が引き継ぐそうです。(おそらくヘリも)6軸ジャイロの可変ピッチヘリの技術者はおそらくXKに引き抜かれたと思います。WltoysV-950はスロットルカーブ、ピッチカーブを個別に調整できないのでこちらは、E-SKYハニービーCPシリーズと一緒です❗私の所有してるハニービーCTにこれの受信機、ESC、ブラシレスモーターを移植すれば6軸仕様になったりして?

  20. K2-tokyo
    Posted 2018年5月11日 at 12:04 AM | Permalink

    ヒロシさん今晩は.小西模型ですか.それは良かった.WLtoys か XK か,という件はそもそも違う会社なのか疑問です.たしかにXKの方がピッチとスロットルが完全分離されているので性能は上ですがK110のボードにはv977と書いてあったりします.対応する機種が3つもあるしまことに不可解ですね.それだったらV-950のXKでの対応機種を出してもいいのに,とも思いますが.ところでXKのボードK110, K123, K124はほぼ同じだそうですが,3Dには若干110が向いているそうです.またテールの感度は123,124の方が強いそうです.アメリカのRC Groupsのメンバーの意見ですが.

  21. ヒロシ
    Posted 2018年5月12日 at 11:44 PM | Permalink

    今晩は、そうですね❗ただ受信機は3機種とも同じですが、先日ハイテックさんのカスタマーサービスの岡本さんの話では、ローター枚数によってジャイロ感度の味付けが違うのだそうです。ですから2枚ローター機の受信機を3枚ローター機に移植しても上手く飛ぶという保障はないようです。

  22. ヒロシ
    Posted 2018年5月16日 at 11:04 PM | Permalink

    今晩は、現在私のヘリは調子よく飛行します。しかし実は私がこどもの頃のヘリはベル47/川崎KH-4が主流でした。母に誕生日のプレゼントはベル47(当時は形式はわからなかった)でした。もし現在このクラスでベル47川崎KH-4が出たら絶対買いです。

  23. K2-tokyo
    Posted 2018年5月17日 at 8:56 AM | Permalink

    ヒロシさんおはようございます.ベル47の出来合いのマイクロヘリは今のところないですが1/32サイズのクリアボディならドイツのインターネットショップで売っています.ここはかなりたくさんの種類のスケールボディを出していて私はEC-120を買いました.ちょっと高いですが:

    http://www.heli-scale-quality.com/alle-ruempfe-im-ueberblick.html

    指定のフレームはアメリカのブレードmcPX/BLのようです.

  24. ヒロシ
    Posted 2018年5月30日 at 3:05 PM | Permalink

    今日は、サイトを拝見させていただきました。有りました❗ベル47。しかし今の時代はバーレスでした(実機はバー付き)。でも基本的にスタンドオフスケールですから飛んじゃえば其なりの雰囲気は味わえるでしょう❗

  25. ヒロシ
    Posted 2018年6月10日 at 10:12 PM | Permalink

    今晩は、スケールヘリを発売するに当たっては莫大なライセンス料が掛かるとハイテックさんが教えてくれました。ヒロボーのEC-145が割高な理由を知って納得しました❗

    • K2-tokyo
      Posted 2018年6月11日 at 7:56 PM | Permalink

      ヒロシさん,ユーロコプターもそうだったんですか.エアウルフのライセンス料が高いのは知っていましたがあれはもともと架空のものですし.でもXKとかWLtoysとかは払っているのかな?

  26. ヒロシ
    Posted 2018年7月8日 at 11:19 PM | Permalink

    今晩は、もしかしたら払っているのかも、だから、E-SKYハニービーCPX、CTは完全なスケールではなく、いろんな機体のデザインをパクってあちこちに採用してます。形はAS-350のそっくりさんですけど❗本題のエアウルフは、元はBELL‐222です。そのライセンス料かも知れません❗遊ハウスからも100~120クラスのスケールボディーが出てます。これにもこの機体があります。但し無塗装です。

  27. ヒロシ
    Posted 2018年9月18日 at 9:29 PM | Permalink

    今晩は、私は7月末で今まで勤めていた会社を退社、先月27日に再就職が決まり、それまでヘリ(勿論飛行機も)から離れていましたが(母の介護の合間に甲府の実家の近くでK-123と124を飛ばした。)今週の日曜にクラブの飛行場でこの2機を楽しみました✈試しに飛行機と同様の旋回飛行を行いました❗正に実機の感覚です。10m位上がりましたか?但しK-123は追い風では沈下の傾向が強い様です。購入後半年以上経ちますが、コネクターピンの接続部分にハンダを流した効果は抜群で不調になる傾向は全く見られません❗尚、K-123のスワッシュプレート、メインローターグリップをメタルパーツに交換しました。(この場合、リンクのニュートラルがズレている可能性があるので要再調整です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)