真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

5.ローターヘッドの水平の出し方?(室内ヘリ初心者教室)

これ、すごく面倒そう。実は私は室内ヘリなんぞ飛べばいいんだ、飛べば。との信念のもとなんらそういったフライト前のチェックとかしたことがなかったのです。Walkeraの中型機以上のを買うと妙なアルミ製の工具が入っていて何に使うのだろうと思っていたのですがこれが実はヘッドの水平を出すための簡易測定器だったのです。実は今でもまだこの水平を出すという作業はしていないのですが、どうやらこれはきちんとした方が初心者たる私にとってはむしろ飛ばしやすくなるらしいのでケモさんがコメントしてくれた水平の出し方をここで紹介しましょう。なんか初心者向けでなくなってきたけど・・・

以下、まずはケモさんの原文のまま引用します。

スミマセン 私も去年のお盆に復帰したばかりで所詮素人です。
でもいじるのが好きなんでネット徘徊して足らない知識集めています。
そのあてにならない情報で良ければ・・・

スワッシュのレベル出しですが普通のヘリの場合は
フレームにサーボ固定してサーボテスターでセンターを出します。
この状態でリンケージとサーボホーンが直角になるようにサーボホーンを選択して
何個も取り替えて一番直角に近くなる物を探します。
(物によってはサーボが斜めに搭載される物も有りますのでリンケージとの直角優先で)
リンケージとホーンが直角になることで回転左右の移動可能量が同じになります。
微妙な角度の調整は送信機のサブトリムで調整します。
次にスワッシュプレートを取り付けてスワッシュレベラーで水平を出しリンケージの長さを調整します。
ここまでサーボのセンター基準で調整するので受信機ESCジャイロはつなぎませんが次のピッチ角
スワッシュの左右前後の傾き量の調整でメカを全部つないでの調整になります。
ここからはピッチゲージの出番ですね。


ワルケラなのですがサーボホーンの選択肢が有りません・・・
仕方がないのでサーボセンターに一番直角に近いところでホーン固定します。
普通のアナログサーボなら1520usの信号かな
いつもは送信機の設定でトリム サブトリム ピッチ全てゼロのモデルを設定して調整します。
この状態でスワッシュの水平だしをリンケージで調整して基準にします。
ホーンがリンケージと少し直角からずれますがサブトリムはワルケラではいじりません!
v450クラスからは受信機のジャイロを切り離すデップスイッチが有るようですが250クラス以下では
ジャイロが切り離せないので調整のたびにジコジコ動きます。

3軸 6軸のワルケラ機はサブトリムをいじるとバインドのたびにサブトリム分加算されて飛ばすたびにくせが強く
成るようでいつか離陸でデングリガエシ。
昔からヘリをやっていて調整のシビアな人ほどはまるワルケラマジックのようです。

ワルケラおまけのガンプラの稼働関節のような物はマスト上の円盤と交換して取り付け横にピアノ線等さして
ピッチをはかるときの基準にする物です。フライバーの変わり?
デジタルピッチゲージ使う場合はいらないですね。

いろいろ機器は有るのですが基本ものぐさな私はホームセンターで売っているステンレスの分度器とスケールが一体になっているものがメイン計測器
これでスワッシュのレベル(マストと直角か)
ピッチの調整
ピッチゼロでブレードを気体と直角にして羽だけ両方とも後ろに曲げて上下に揃うか
最大ピッチにして同じく羽を後ろ向きに曲げほしいピッチの倍(14度なら28度)開いているか
あとはモーター回して調整台でラダー調整
手でしっかり持ってスロット上げ下げしてエルロンエレベーターのくせとり<あくまでリンケージで

後は好みでホバリングしそうな域でスロットステックがセンターに来て変化がなだらかになるように
送信機で調整します。周回飛行とホバリングがメインならこのほうが上下動が押さえられてラクです。

以上であります。ちなみにWalkera機ではサブトリムは使わないとはホンマみたいで、私エアーウルフSD5で実際にやってみたら、サブトリムでメチャクチャ大きな値を入れたらジコジコどころかフライト中にピョンピョンしだしましたがな。

   ここをクリックすると➡ 室内ヘリレビュー初心者教室 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)