真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkea WZQ2 の修理 1

1号機はいったいどこがどうなったんだろうとしげしげ眺めてみましたが、どこが壊れたんだか皆目わかりません。ローターがこの状態ですからサーボのギアがかけたりしてるのかしらと動かしてみましたが正常に動きます。

ほとほと弱り果てて、もうしたくはないんですがとにかくボディを外さなきゃならないんだろうと機体を裏返して下からみたらやっと原因がわかりました。

 

このようにメインマストからメインギアがすっぽ抜けていたのです。

あらまー、ネジが外れるなんてことがあるんだー、と驚いて眺めてみましたが、どうもメインギアにねじ山らしき溝が見当たりません。

はて?と思って2号機の作りを見てみたら、なんとねじなど使ってなくて単純になんか金属製の棒を差し込んであるだけでした。しかしそりゃあんまりだろうとちょうど太さの合うようなビスを探してみたのですが、手元にないっす。買うにしたって直径がわかんないと困るからなあというのと、どの道この状態では締め込む為のドライバーが入りませんからやっぱりボディを外す必要がありそうです。

 

そこでまずヘッドを外します。私は知らなかったのですが、Walkera機のこのてっぺんの六角ボルトをまず外しますと、こんなになります。ブレードホルダーのボールリンクを外すとヘッドがすっぽ抜けますので、あとはボディの4箇所のビスを外します。ちなみに私も失敗したことがあるんですが、このボールリンクには表裏があるという腹黒いリンクです。

 

案の定ここから先に進めません。取れませんがな・・

 

 

 

 

 

 

にっちもさっちもいかなくなったので、とにかく先に穴の位置と太さくらいは調べておきましょうと思って1.2mmのピアノ線をくの字に曲げて差し込んだら今度はどうしてもそれが抜けなくなりました。無理に力をいれると本体が壊れそうなくらいです。ああああ・・・

どうしようもなくなっちゃったので、このままニッパーではみ出した部分を切り取りましたが、ピアノ線でしたから死ぬほどの力が要りました。

しょうがないです。このまま両端を例の瞬間接着剤プラス硬化剤スプレー式か、エポキシ接着剤でとめておきましょう。

   ここをクリックすると➡ Walkera WZQ2 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)