真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

WZQ2 はユーロコプターAS565なる軍用機でした

1回調べたのですがハムスター並みの記憶力しか持たない私はこのWZQ2なるヘリがそもそもなんのスケール機だったのか、また忘れてしまいました。もう一度調べてみたのですが、WZQ2は〇〇のスケール機です、などという記述はなかなかないもので大変で御座いました。

結果から申しますとこのWZQ2は旧エアロスパシエル、現ユーロコプター社のAS565パンサー軍用双発ヘリであるとわかりました。ちなみにどうしてこう航空業界というのは統廃合が激しいのか、やたらと合併したり分割されたりするもんでなにがなにやらよくわからなくなります。

下に拾ってきた写真を貼っておきます。実機はどうやら4枚ローター引込脚仕様らしいのですが、Walkeraさんはせっかく5枚で飛んだから5枚にしちゃえということでしょうか?


なんか世界中で使われているようで、右上のなどは中国海軍のものだそうです。バリエーションもやたらにあるみたいですし、塗装も様々なのでボロボロになってきたらオリジナルなスケール機にする楽しみがありますね。

 

これらは全部AS365ドーファン2というこのヘリが基本になっているのだそうです。

 

 

 

 

AS565は対潜哨戒機として使われることが多く、ソナーと磁気探知機を装備しているということなので、特徴的な鼻先はそのどっちかあるいは両方が装備されているのでしょう。私は別に右翼ではありませんが、プラモデルでも基本的に軍用の方がカッコイイと感じるので軍用機の方がいいなあと思うのですが、一回知り合いの方が「私は民間の方が好きだ」とバスのプラモデルを探しているのを聞いてたまげたことがあります。別に人好きずきですからいいですが。

   ここをクリックすると➡ Walkera WZQ2 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)