真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera WZQ2 初フライト!!

い、い、い、いきなり飛び上がったのでどえりゃーびっくりしたがやです。

一応飛ばせないことはないということがわかったという程度です。

この機体はとにかく離陸が超難関で、それさえ無事にクリアーできれば少なくとも同じWalkeraのエアーウルフ200SD5くらいには飛ばせるようで、ブラックホークよかなんぼかマシでありました。

ただ逆にその離陸の難しさはブラックホークの比ではなかったです。ホントにほんの少しづつスロットルを開けていかないとどちらに傾くかわかったもんじゃないという状態になります。一応今回はこれで良しとします。この状態で右スティックが9割がた上に位置しているので操縦しにくいったらないのです。習ったスロットルカーブとピッチカーブをなんとかしなきゃならないんでしょう。

この後何度かそのまま練習してみましたが、これ、脚の位置の関係なのか、とにかく三輪車がコケルように右前か、左前にコケかけるのです。カッコ悪いですが解決策は発見しました。単純に最初はエレベーターを引いてしまってなんならそのままシリモチをついたままある程度まで回転を上げてからエレベーターを戻せばいいみたいです。


デュアルレートとエクスポネンシャルはこれで丁度いいのですが、普通こんな設定などありえへん気がしますのですが。

そうしてこのWZQ2は着陸にも気を付けなければならないのに気が付きました。

普通に着陸してそのままスッとスロットルを下げてしまうとほんのちょっとの傾きでもコケてしまうのです。最後の最後までソローッとスロットルを下げつつ機体の姿勢を制御していかなければならないようです。

   ここをクリックすると➡ Walkera WZQ2 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)