真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera WZQ2 リポなど

このWZQ2、開けてみるとWalkeraには珍しく保証書やら紙のマニュアルなんぞも入っておりました。いつものCDも入っています。紙の方は全部中国語でしたがCDの中には英文マニュアルも入ってました。ただかなり以前の機種らしく、この3月いっぱいで生産終了するのと相まってマニュアルの方も例えばDEVO10やDEVO7eについての設定については書いてありません。

多分これらの送信機の登場前に販売していた機種の残り物なのでしょう。


ところでこれが付属で入っていたリポです。幅、厚みはラマとかと同じなのですが、長さが短く、コネクターもラマのものより小さいV959やV222用のものでした。容量も1000Ahとケチであります。

 

 

 


しかしこの付属のリポを入れると収納部分には奥まですっぽり入ってしまってまだかなりの余裕があります。

それに機体にはこの小さめのリポのコネクターとは別に、ラマやエアーウルフと同じ大きさのコネクターがもう一本出ております。

 

 

 

 

 

よく探したらアルミケースの中にはもう一本ラマやエアーウルフと全く同じ形状の1500mAhリポがもう一本入っていました。これを入れるとぴったりはまります。さらにこの下側からよく見ると、脚の差し込み口が二つあって、どうやらこの骨組みはエアーウルフと共通部品らしく思われました。もっともどちらも使わない方の穴は乱暴にニッパーかなんかでむしり取ってあります。ボディへの干渉を防ぐためでしょうか?

最後にエアーウルフと並べてみました。やっぱ同じシリーズみたいです。ヘッドの部分なんか同じにしか見えないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リポの充電が済んだら次回はいよいよ初飛行です!

   ここをクリックすると➡ Walkera WZQ2 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)