真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

XK123 AS350 レビュー

久しぶりにヘリのレビューでございます。ここでも結構うわさになってるXKでございます。どうやらこんなもんなんだろうかという設定に落ち着きましたのでレビューするのでございます。

実物はこんなもんでございます。皆様ご承知の通りWLtoysV931のそっくりサンというかコピーというか、ま、そこら辺なのであります。

ボディはどこからどうみてもV931のものと同じらしいです。かろうじてローターにXKとありますけど。

それ故少なくともボディ、ローター関係はV931のものが使えるのでありましょう。

 

左がXK、右がV931です。色が違うだけでチップも刻印までもほぼ同じでXKの基盤にはなんとV977とまで書いてありましたよ。

ただWLtoysシリーズとは違ってスロットルとピッチは独立して設定可能だし双葉が使えるのが最大のウリでありましょう。

おかげでフタバの送信機が売れそうです。いっそフタバから販売してくれたらどうでしょう?

 

 

こちらはSureHobbyさんがタダでくれたXK100についていた送信機です。あんまりチャチクないし結構質感もいいです。高級そう。そうして裏のビスでモード1とモード2が切り替えられるようなことが書いてありました。

どうやらメモリー機能がなくて複数の機体登録はできないようなのですが、珍しく10ページ以上もある丁寧なマニュアルもついていました。無理してフタバ買わなくても一機ならこれでいいようにも思えます。

ただセンセの段によると一度フタバでバインドした後でこの純正送信機にバインドし直そうとしたところ機体がうんともすんとも言わなくなって再度フタバにしようとしたらそれも不可。結局基盤一枚パーになったという珍事があったそうなのでわたしゃ無難にこれ使うの止めました。

 

実はこのXK123、かなり前から飛ばしてはいたのですがXK110ほどの超安定性は示してくれず、WLtoysV931とどっこいなんだかそれ以上なんだかよくわからんようになってしまったのでレビューを後回しにしていたのですが、フタバT10Jでどうにかこれでいいんじゃなかろうかという按配になりましたのです。スロットルとピッチはこんなもんにしています。

No-1296No-1297

私の場合はこの設定でどうやらV931よりはいいんじゃないかという感じでXK110ほどではないにしろ一応その場で一回転もできるようにはなりました。

最初はテテキトーに設定して皆様のコメントにもあるようにダイジョブなんか?と思うほどアンプもモーターも発熱していたのですが前述の設定でまあ熱くはなるけどこれくらいならいいんじゃない?レベルには下がった気がします。

ただどうあがいてもXK110ほどの驚くほどの安定性は示してくれませぬ。3枚ローターのせいなんでしょうか?あるいはボディの重さとかも関係するんでしょうか?

純正リポはこの500mAhがついてましたが、V931同様キャノピーがつかえてキッチリ閉めるのには相当苦労します。

ただなんかの拍子に時々ピッタリ隙間なく締まるのでそのときは邪魔なリード線やらの位置を覚えておこうとはするのですが、いかんせん認知症でも進行しているのか次に飛ばすときには完全に忘れていてまたもやキッチリ閉まりませぬよ。

   ここをクリックすると➡ XKレビュー 記事簡易表示が並びます。  

8 Comments

  1. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2015年9月9日 at 5:27 PM | Permalink

    真坂さん、レヴューお疲れ様です。私のK123は、多分、今週末かな? 音もなんかV931に似てますね?機体も

    色違いだけでソックリさんです~~。なんかV931程までは、安定性がないような、あるような、微妙ですね?

    パーツは、基盤以外、V931と互換性がありそうですね?  Banggoodは、今日からセールでカートから、フリーズ

    して進めません(すごく混んでるんで)!今日は、Heringsland Minivet+Lipoは、諦めようかな~~~

  2. Shige
    Posted 2015年9月12日 at 11:18 AM | Permalink

    真坂さん、山崎さん こんにちはShigeです。
    真坂さん、K123のレビュー有難うございました。
    FUTABAのT6JはT10Jとピッチの設定が違うのか、ノーマルピッチの設定範囲は0~100%となっていて、マイナスの入力が出来ませんでした。K123のマニュアル値を参考にスロットルカーブ、ピッチカーブを試行錯誤しながら入力し、なんとかホバリング出来るようになりました。
    これまで固定ピッチ機(HISKY HFP110 V2)では、トリム調整位でホバリングしていたのが、スロットルとピッチカーブの兼ね合いが難しいことがよく分かりました。(それはそれで面白いのですが)
    真坂さんのおっしゃるK110の超安定がどの位なのか分かりませんが、比較のためにも触手が伸びそうです。

    山崎さん
    K123のスワッシュ廻りのパーツがBanggoodに挙がってました。V931のパーツと共有かもしれませんが、K123用で購入します。

    • ヨッキン
      Posted 2015年9月12日 at 4:40 PM | Permalink

      こんにちはShigeさん、真坂さんのピッチカーブの件ですが10Jがー100~+100に対して6Jが0~100ならば、
      43,59,62,65,75だと思います。(間違ってたらごめんなさい)

      私もV931にK110の基盤を装着して飛ばしてみました。私の場合スロットカーブとピッチカーブはBanggood・K123・HPに掲載の説明書のものを使用しました。
      やはり安定感が抜群です。体感に個人差はあると思いますが、私的にはまるっきり違う機体を飛ばしてるかのようです。
      V977もV931も基盤を取り替えただけなのに今まで緊張しながら飛ばしていたのですが6Gに関しては8畳間でターンや八の字飛行も911のように飛ばせました。
      腕が上がったのかと調子に乗ってノーマルのV931を八の字描こうとして・・・やっちまいましたwww
      スワッシュがお亡くなりになりました。

      基盤だけ追加購入を心に決めました。

  3. Shige
    Posted 2015年9月12日 at 8:10 PM | Permalink

    ヨッキンさん

    Shigeです。アドバイス有難うございました。
    仰せの通りピッチカーブを入力してみました。
    ホバピタ、手放しとまでは行きませんが、安定感が増したような気がします。(まだ一度しか試してませんが)
    6Jは、モニターにグラフ表示はありませんので、EXCELでカーブを書かせながら、ああでもない、こうでもないと
    試行錯誤してました。最初は、そんなにスロットルを上げたつもりはないのに急に機体が上昇してビビリました。
    あと少し上下動が安定したら言うことなしです。
    私も、くれぐれも調子こいて墜落させないよう頑張りますので、また参考になるアドバイスを宜しくお願い致します。

  4. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2015年9月15日 at 11:07 AM | Permalink

    真坂さん、K123オーナー様

    K123(BNF)、banggoodから、、只今、到着です!フタバT6で直ぐにバインド(K110の設定)、左にスライドで離陸不能!さーて、これから調整に入ります。 

  5. ヒロシ
    Posted 2018年5月9日 at 5:16 PM | Permalink

    今日は、私はスロットル、ピッチカーブ、重心、リンク調整を行いました。思ったより時間がかかりましたが私は屋内、屋外どちらでも安定するセッティングにしたからです。昨日母の介護のついでに実家の近くの空き地でK-123をテストしたら、超リアルなフライトを堪能出来ました❗その後K-124をフライトしましまが、少し風が出てきた為小回り旋回のみ行いました❗どちらものんびりスケールが堪能出来ました❗

  6. ヒロシ
    Posted 2018年5月14日 at 10:43 PM | Permalink

    今晩は、いい忘れましたが、K-123、124など一連のマイクロヘリに使われているモレックスコネクターは量産品の関係でピンとコードの接続部分が爪を折って押さえてあるだけなので、通電にばらつきがあるようです❗その為、購入後半年以上経つとコネクターの異常発熱並びに飛行時間が短くなる事象が報告されています。これは接触不良により回りの線に負荷がかかり、熱断線が発生するタメで、私の以前所有していたBO-105(K-124 BK-117に代替え)はそれが原因でESCの+側のピンが外れてました❗この対策としてESC、バッテリー共にピンの接続部分にハンダを流しておく事をお勧めします。私のK-123、124は購入後半年近くになりますが絶好調です❗

  7. ヒロシ
    Posted 2018年6月6日 at 9:10 PM | Permalink

    今晩は、その後この2機を微調整を繰り返したところ、屋内屋外とも安定しました。風が少し強めでも安定して落ちる感じはまるで無しです。こういう機体なら初心者でも操縦が覚え易いですし、のんびりスケールを楽しみたい方にはうってつけだと思いました❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)