真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

ジョン・スミス氏 コーナー

ついに謎の人物ジョン・スミス氏の参加で御座います!

知る人ぞ知るでしょうがこのサイトでは度々ご紹介している通り陰に日向に支援を頂いておりまして、特にあのdeviationについては氏が一人で孤軍奮闘したものです。私はそれを右から左に受け渡しただけであります。

一応自分でも作れないことは無いのですが、内部配線のハンダ付などがもうムッチャクチャな上に一台作るのにも一日がかりなのに対して氏は見事なハンダヅケと絶縁処理、シュリンクチューブまで使用してそれはそれは見事な完成品をたった一晩で10個もしあげてしまうという恐るべき手腕の方なのです。

 

 

今までいろいろやり取りしているうちに意気投合してしまいまして、最終目標である自作スケールヘリまでいっちょやったるか!と、ついにこのサイトに正式に参加してもらることになりました。

今後deviation関係やその他ハード面ソフト面の技術的側面は氏のアドバイスがヒジョーに強力な支援を受けられるでしょう。なにせそもそも室内ヘリなんか初めてなのにdeviationについてチョコット本家サイトの説明をしただけでたちまち私は追い抜かれて逆に私がここ、どうするんでしょうかしら??とスリスリゴマをすりながら聞くようになっちゃったですわ・・・

このサイトでの中盤からのdeviationの説明は全て氏のテスト結果をそのまんま東的に横流ししただけですから・・・

さて、以降ジョン・スミス氏コーナーが新たなレビューとして連載スタートいたします。ただ氏はものすげえ多忙きわまるお仕事をなさっておられるらしく、そもそもいったいいつ寝てるんだろう?

氏の名前の由来は以前書いたように映画「マトリックス」のエージェントで日本では「山田太郎」的姓名で映画の中でもジョン・スミス氏は同一人物が無数に存在するのですが、まさかホントにそんなはずはないからもしかすると案外三つ子か四つ子であって二三人いるのかもしれません。

 

 

 

それほど氏の仕事のスピードは驚異的なものがあるですが、時々は午前3時ころに「気持ち悪きなってきました」とかメール来たりします・・・

 

ジョン・スミス氏コーナーへ⇒

求む!deviationお助け隊!へ⇒

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)