真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera LadyBIrd 初飛行

Walkera LadyBird をオプション無しでフライトさせると性能的にはNine-Eagles Galaxy Visitor 2 より優秀です。

安定性も十分ですし、運動性にも優れているため屋外フライトも十分可能です。Galaxy Visitor 2 のように微風くらいでは流されたりしません。フライト時間もGalaxy Visitor 2 よりも長く、かつダウンするときも緩やかに降下して、Galaxyのようにいきなりストンと落下したりしません。

それでは最初に実際のLadyBirdのフライト動画をお見せしましょう。

この状態ではGalaxy Visitor 2 のようなギミックはないのですが、実はLadyBirdには基板上に空きコネクターがありませして、各種オプションを追加することができるのです。全然ラジコンをしたことが無い方でも多分1時間くらいでこのくらいは飛ばせるようになるでしょう。クアッドコプターは非常に簡単なのです。慣れてしまえばでっかいクアッドコプターも感覚的には同じです。迫力が違うので怖くはありますが・・

それに比較すると通常のヘリコプターの形をした室内ヘリは、機体ごとに特性も異なり、初心者向けの機体が飛ばせたからといっても他のヘリが飛ばせるかは別問題になります。

左のははアマゾンで扱っているWalkeraDEVO4という4ch送信機付きのもので9000円ちょっとしますが、4chというのは室内ヘリを始めるとすぐに役不足になってきますので、できれば楽天で売っていた右側のDEVO7Eという7ch送信機とのセットをお勧めします。このDEVO7Eがあれば、のちにWalkeraの室内ヘリならほとんどが扱えますし、機体ごとの設定を名前付きで保存できます。

   ここをクリックすると➡ Walkera LadyBird レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)