真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

スロットルカーブとピッチカーブの設定?

実は私、これまだなにがなんやらよくわかっていないのです。Walkeraはマニュアル通りに設定すればそれなりに飛んでくれるのでまだいいのですが、Nine-Eagles系の場合は私、マニュアルの設定でフライトできた試しがないのです。

室内ヘリの場合天井という障害物もありますし壁もあるわけでやたらと揺れまくるとすぐどっかに激突という結果がお待ちになっていますから、これは避けたいところです。そこでここいらへんに詳しいMACさんから色々教わっている最中なのですが、コメントで終わらせるのはもったいないので書いておきます。

さて下の変な図はスロットルカーブとピッチカーブの略図です。それ以前にピッチとは何ぞやと言うとこれはローターの角度を変えてフライトするという可変ピッチ室内ヘリの事でして、かたやこれを固定している固定ピッチの室内ヘリもあります。そこいらの違いはまた今度書きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

このすばらしい図面は私の直筆なのでそのうち値が出るものですが、送信機の初期設定ではおおむねAのようになっています。X軸がスロットルの位置で、Y軸がそれに対応するスロットル量(モーター回転数)とピッチ角になります。スロットルもピッチも単純に直線ですが、可変ピッチの場合マイナスピッチにして背面飛行をするためにX軸の0は真ん中にあります。なぜか初期値でのX軸0ではピッチがいつも少しマイナスになってます。

しかしこのままではホバリングさせるときにスロットルレバーが送信機の中心よりかなり上に来て私には飛ばしにくいので、いつもB図のように設定しています。この設定ではスロットルスティックが送信機の中心で実際のモーター回転は80%程度になって丁度いいのです。そんでもってこれは余計なことだったのかもしれませんが、なるべくローター回転を抑えて飛ばした方が長時間飛ばせるんでないか?というのと、あまりにローター回転が高いとおっかないのでローターピッチ角の方もスロットル開度に合わせて初期値よりも多く角度を取るようにしていました。

さて、そこで文章だけでのやり取りだったのでよくわからなくなっているのですが、MACさんの説明ではピッチ角の設定は逆であって、スロットル開度に合わせて増えるべきだとのことで、かつ「センター付近」ではなだらかになるべきだ、とのことでした。

するとC図のようなカーブが正解なのでしょうか?MACさんのコメントに期待しましょう。

MACさんからの追加情報。こういうのって知んないのは私だけ?

前提として飛ぶ(浮く)のはピッチの仕事であり、そのピッチをサポートするのがスロットルだとイメージしてください。

例えばピッチカーブですが、画像のプロポだと4ポイントの設定ができるように見受けられますので
例)3ポイント目をホバリングに当てる場合、仮にホバリング時のピッチ角度が6°だとすると4ポイント目を8°程度にして急上昇しないようにします。なので、実際に上昇させる時は4ポイントから最大値までのカーブを使います。
2ポイント目は5°程度にして急降下を防ぎます。(重力の問題で下降する力の方が強いので1°だけにします)
残る1ポイント目ですが、離陸しないギリギリのところにしておきます。

整理すると
最小値から1ポイント目は、機体の様子を見たり、タキシングで移動したり、ソフトな離着陸をさせるための割り当て。
2ポイント目から3ポイント目は、離陸よりも着陸を主にゆっくり降下させる目的の割り当て。
3ポイント目から4ポイント目がホバリング用で、電圧低下で徐々に機体は降下を始めるので、じわりと上昇させて高度維持を保つのが目的。
4ポイント目から最大値は上昇兼緊急回避用です。

ちなみに一般的に屋外で遊覧飛行する時は、ピッチ最小が-2°で最大が12°あたりです。

「疑似ガバナー」は、上記の1ポイント目から最大値まで全てのところでローター回転数が同じになるようスロットルカーブを設定することになります。が、今の設定が手にあっていれば無理にやらなくてもOKですよ。

   ここをクリックすると➡ 室内ヘリ辞典 記事簡易表示が並びます。  

4 Comments

  1. MAC
    Posted 2014年3月6日 at 12:35 PM | Permalink

    私自身、クラブに所属しているわけでもなく、身近に師匠と呼べる方もなく、ブログのやり取りとネット検索で調整してましたので、あくまで私個人のやり方であってベテランの方から見れば「チョット違う」という意見もありうる事を大・大・大前提でお願いします。

    >このままではホバリングさせるときにスロットルレバーが送信機の中心よりかなり上に来て・・・
    3D向けの設定なのでスロットルレバーの中央がピッチ0°になるためです。

    >なるべくローター回転を抑えて飛ばした方が長時間飛ばせるんでないか?
    負荷が高くなりすぎるとモーターの効率がおちるので、燃費が悪くなることがあります。

    そうですね、C図が一番近いかな。 カーブラインだけで考えると、スロットル最小から最大を3分割したとして、最小の部分から45°の上り坂。ついで真ん中(ホバリング)が20°くらいの上り坂。最後がまた45°の上り坂。 で、イメージできますか?(ピッチカーブの事です)

    スロットルカーブはモーターの特性などで変わりますので、上記のピッチカーブ設定で扱いやすいようなスロットルカーブを自身で詰めていくしかないと思います。

    面倒臭そうですが、やってみて良く飛ぶようになると案外気にならないものですよ。

    1つ上の記事の事ですが、私がRCヘリを始めた10年前は室内ヘリは箱だしでは飛ばない。あくまで素材であってソコに手をかけ飛ぶように調整するモノでした。だからこそ飛んだときの感激もひとしおで・・・。

    あと、いくら信用していても所詮他人が組んだものです。もしかしたら回転するローターが飛んでくるかもしれません。なのでフライト前のチェックはしておいた方がいいですよ。もちろんローターは外してね。

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月6日 at 2:43 PM | Permalink

      早速のコメントありがとうございます。おかげでなんかぜーんぶうまくフライトできつつありますよ!

      3Dフライトのための0度設定はマニュアルで知ってはいたのですが、死ぬまでする気はないでしょうからいいっす。

      でも不思議なもので、調整してだんだん調子が良くなってくると調整そのものが楽しくなるもんなんですねえ。エアウルフの方だけはホバリング中もコマの倒れかけのような挙動を示しますがこれがいわゆる「ミソスリ」と言われているものでしょうかしら?とにかくおかげで当分楽しめそうですが、はよ以前のサイトに載せていた機種もレビューを移してしまわんと・・

      それとDRACOを自由自在に飛ばして思ったんですが、一通りホバリングできちゃったらやはりDRACOみたいに室内をクルクル飛ばしたくなるんでしょうかねー?

  2. MAC
    Posted 2014年3月6日 at 11:24 PM | Permalink

    お役に立ててよかったです。

    >調整してだんだん調子が良くなってくると調整そのものが楽しくなるもんなんですねえ。
    そんなもんですよ、でもあまり突き詰めると出口の見えない調整地獄に陥るので、ご自分の手に合ったらヨシとしてください。

    一般的な「ミソスリ」は主に円軌道を描くような挙動をします。原因はさまざまですが、リンケージの渋み等初歩的な調整不足が多いようです。

    >DRACOみたいに室内をクルクル飛ばしたくなるんでしょうかねー?
    それは人それぞれでして・・・。私などは、如何に実機の挙動に近づけるかを模索していました。

    PS 本日PapaHobbyさんに発注しました。不良品でない事を祈ります。

  3. zazazizi555
    Posted 2014年3月7日 at 2:39 PM | Permalink

    それがですねー、後でアップしますが、せっかく調子が良くなったブラックホークさんなんですが、着陸時にテールローターをガッとやったらテールローターが回らなくなりましてね、そんでどうせならと部品を買っておいた正規品のSLTのブラックホークをくみ上げたのですね。

    そしたらまあなんとモーターの力強いことか!?私が2代目を買ったのはSLTでないだけで他は同じのパチモノ並行輸入品だったはずなのに?ブラシレスモーターの外見をしげしげと見てみましたが、同じモーターにしか見えませんが・・

    同じ設定で飛ばそうとしたら天井まで吹っ飛びそうな勢いですわ。ですから設定はまた1からやり直し・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)