真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

3.送信機のモード1とモード2とは?(室内ヘリ初心者教室)

なんかやっと初心者教室らしくなってきましたよ。今回は送信機でよく耳にする「モード1」とか「モード2」とかありゃなんのこっちゃというハナシです。

これはスティックの割り当てのことなのです。国内ではトイラジを除けば圧倒的にモード1であり、これは左スティックの上下がスロットルに対応するもので、海外では圧倒的に多いモード2は右スティックの上下がスロットルに対応しています。ですから逆に日本の方が少数派なので、なんか車の左側通行に似てますね。どうしてこうなったのかはよくしんないのですが、日本のラジコン会社の悪意を感じるのは私だけでしょうか?

WLtoysなど一部の送信機は面白いことにノブ一つでこのモード1とモード2が切り替えられるものがあるので実際にその動画をご紹介します。

このように送信機の真ん中のノブ一つでスプリングまで切り替わってしまいます。ただなんでそうなのか、動画後半をご覧になると分かる通りWLtoysの送信機はなぜかラダートリムだけは送信機の電源を落とすと次にONにしたときにはニュートラルに戻ってしまい、記憶してくれません。これは非常に困ります・・

面白そうな海外の室内ヘリは世界に向けて作られているので中にはモード2の送信機しか付いてないことがあります。仕方が無いので私この送信機でV911でモード2を時々試みていますが、やはり慣れていないのでとっさの際に対応できません。

ただなるほど理屈ではモード2の方がいいはずだなあと思ったのが、室内ヘリの前後左右の動きはモード2なら全て右スティックが受け持つことになるわけで、面白いことにベテランの方は逆にモード2を好んだりするそうです。

   ここをクリックすると➡ 室内ヘリレビュー初心者教室, 室内ヘリ辞典 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)