真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

室内ヘリの大きさ比較

MACさんが狙っているようなので、再度E-1003の各部の写真を撮ってみました。さすがにプラモデルと比べるのはかわいそうですが、質感ではNine-Eaglesの販売している各種スケール機に劣っています。

よく駄菓子屋で売っているピストルのおもちゃとかの程度です。全体に梨地にざらつきをつけているのでそれが実機っぽいのですが、仮に後半の穴をスチレンペーパーなどで埋めるとしたら逆に目立ってしまうでしょう。

幸い塩ビとかではなさそうでプラカラーが乗りそうですので全身研ぎあげてからスプレーしてやれば見栄えがする気がします。

その前にMACさんがEC-1003が大きいので室内で落ち着かないのはローターによる乱気流かもしれないとのご意見だったので、参考までに私の所有する無駄遣いの一部の比較写真を載せてみました。

これで各機の大きさの目安になると思います。室内では胴体全長よりもローター先端からの方がよかろうとローター先で合わせてみました。左から紹介すると、

WLtoys V911
Nine-Eagles SOLO PRO 127 H500
Nine-Eagles SOLO PRO 135 BO-105

ここまでは上手に飛ばせるなら6畳間でも室内で色んなところに飛ばして楽しめる大きさです。

Walkera V120D02S V2
Nine-Eagles SOLO PRO 319 B.Hawk
WLtoys V912
BenMa E-1003
Walkera Airwolf 200SD5
Walkera 4F200LM

ここまでは無理なくホバリングや上手なら対面ホバリングなどが十分可能な大きさです。AirWolfや4F200LMが思っていたほど大きなものではないことがお分かりと思います。

WLtoys V913
Walkera G400

この2機種はホバリングはなんとかできるものの機体が少し移動してしまうとちょっと恐怖を感じます。ただBenMa E-1003 を除いてはこれら全ては実際私は室内でも飛ばしておりまして、G400などは安定しすぎてすることがないくらいなのです。唯一おっかないのがE-1003で、これだけは前後左右に動き回るのでコントロールに必死の形相で指どころか体全体でタコ踊りを披露しています。

   ここをクリックすると➡ 室内ヘリ辞典 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)