真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

3DCADとか3DCGとかのフリーソフトなど・・

昨日からいよいよ3Dプリンターの準備にとりかかろうとしたのですが、部屋の中があまりに散らかっていて設置場所に困りました。仕方が無いので片付け始めたところが段々片付けるというよりも部屋の模様替えの様相を呈してきまして、このサイトの更新が遅れがちなのもそれ故であります。

なにしろ床が抜けるかというほどの本棚まで移動しようとかするもんだから体力的にかなり疲弊しているわけです。

もうちょっと腕や脚の筋肉までフルマラソンでもしてきたような塩梅になってきたので一休みで、今回は使う予定のソフトの紹介です。3Dプリンター用のデータ作成と言うとこれはつまり3DCADとか3DCGとかの分野になるのでそのためのソフトも市販のものは恐ろしい金額します。さしもの浪費家の私ですらビビル値段ですからこれははなから考えていませんでした。

しかし世の中良くしたものでそうした高額なソフトを買わなくても探せばフリーソフトでまかなえるものであります。ちょうど仕事上Office用のデータでやり取りしなけりゃならなくなった時に、あんなバカ高いソフトをいちいち買ってはいられないので、これもOpenOfficeというMicrosoft Office互換のソフトが何種類もありまして、3Dの方も有名どころでは3DSMAXとかAutoCADとかありますけど、別に工業製品まで作るわけではないので、その手もフリーのソフトは結構ありまして、日本語表示だし有名だしと今入れたのがこれ。

左はDesignSpark Mechanical 1.0というフリーのソフトで登録すれば全ての機能が使えます。右のはBlender といってなんか昔から名前は聞いたことがあった気がしたので入れてみました。こっちは登録もなんもいらんオープンソースのソフトです。これらのソフトで作ったデータを変換してFlash Forge に入れるといいのです。しかし時々思うのですが、こうしたソフトを無料で配布してくれてる人ってエライですね。

CADとCGソフトってどこが違うんかと言えば、前者が言わば3次元の製図用に特化してまして、後者はSFXなどのCGアニメーションに使われるもので、Blenderは実際アニメーションにまで対応しているようです。使い分けとしては機械部品のようなものはCADで、マスコットやキャラクター的なものはCGでということになりましょうか。

などとエラソーに書いてますが、実は私この手ははるか昔、パソコンがまだ死ぬほど遅かった時代に丸や棒をつなぎ合わせたロボットを一回作っただけなのであります。1画面描画するのに20分くらいはかかってましたかしら?はっはっは、できるのでしょうかね?

それに引き換えこっちのダサイのは有料であります。ペパクラデザイナーと言いまして、MACさんとかはご存じですが、3Dモデルのデータを紙細工用に展開図にしてくれるというもので、六角大王SuperLEという初心者向けソフトと込みで8000円くらいでした。試作品を作る前に果たしてその機体が飛ぶのかどうかを調べるためにスチレンペーパーという軽い樹脂の紙である程度の形のボディを作るために必要だったのですが、他によさげなソフトが無かったのです。両方とも国産ソフトでこれまた有名であります。

 

どっちかと言うとこっちの方が無料で良さそうなもんだと思うのですが、なんか3Dモデルを展開図にするというのはスゴイ技術なんだそうです。

   ここをクリックすると➡ 自作ヘリプロジェクト! 記事簡易表示が並びます。  

10 Comments

  1. MAC
    Posted 2014年3月9日 at 6:00 PM | Permalink

    ペパクラデザイナー、持ってますよ。ウチのぺパクラは全てコレで作ってます。慣れてくるとぺパクラ以外の使い道などあって案外重宝してます。

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月10日 at 6:15 AM | Permalink

      まだ手も付けてませんが、このオマケの六角大王SuperLEってカクカクのしか作ってくれんのでしょうかしら?レンダリングまでしてくれるんか?

  2. しげ
    Posted 2014年3月9日 at 11:33 PM | Permalink

    こんばんは^^
    なんかすごいですねーさっぱりわかりません。片付けが大変そうなのはわかりますがw
    天気が良かったのでV120とMasterをたっぷり飛ばしてきました^^

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月10日 at 6:14 AM | Permalink

      iいや、すごいのは同感ですが、さっぱりわからんのも同感でしてサイコロやらボールくらいはできるんでしょうが、複雑なのは今から脳みそを酷使するのです・・

      今になってこんなに勉強するなら大学受験の時にもっと勉強するんだった・・

  3. MAC
    Posted 2014年3月10日 at 9:18 AM | Permalink

    限りなく球に近いものもできますが、あまりの細かさにきっと組み立てで悲鳴が出ちゃいますよ。ちなみに、六角大王SuperLEでカクカクの物を作って、ぺパクラデザイナーで丸っこく加工することが出来ます。
    もしくはメタセコイアというフリーソフトがあり、ぺパクラデザイナーに使うことができます。
    http://ktg.xii.jp/mqo/
    コチラはネンド細工を作る感覚に近いのですが、どちらも凝ったモノを作ろうとすると、メチャクチャ複雑になります。

    レンダリングってCGの方ですよね、モデルの色づけって意味でいいですか? 単純な色づけなら六角大王内できますし、少し凝ったモノはペイントソフト等を組み合わせる事でできますよ。
    http://uh-1mac.seesaa.net/article/271751024.html

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月10日 at 10:23 AM | Permalink

      メタセコイアは昔強制的に使わせられましたけどもう記憶にないです・・

      「レンダリングってポリゴンモデルを実際の映像にする」と言った方が正確でしょうか?光り方とか、最近はわざとモーションブラーをかけた処理後の画像です。

      これ、昔のCGアニメーションだと映像の1コマどれをとってもキレイでしょ。実写映画のフィルムの1コマって動きがある部分はぶれてるでしょ。CGでもこれまで再現できるようになってるんですって。ですから最近のSFXはCGとは気が付かないものばかりです。例えばダイ・ハードでのヘリの墜落は全てCGだそうです。

      時間さえ無視するならBlenderならトイストーリーくらいのアニメはパソコンでも可能らしいですが、多分1時間の作品に数か月間動かさないと、といったハメになるんでなかろうか?現実にはそれ専門の会社で単純計算用のワークステーションクラスのコンピューターで並列処理してるとか私にもようわからん分野になってきます。

  4. MAC
    Posted 2014年3月10日 at 9:34 AM | Permalink

    まったく余談ですが、真坂さんて名古屋の方ですか? 時々出てくる方言に聞き覚えが・・・。 私、名古屋在住なんです。

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月10日 at 10:29 AM | Permalink

      こないだは大阪の人かと聞かれました。

      私本籍は広島で生まれは北海道で育ちが東京で現在熊本ですわ。何の因果でこのような・・

      文章はお仕事でついでに文章担当もさせられたりしてこれまた強制的に東北弁で書けとか無茶を言われるのでテキトーにそれらしく書いているのです。

      そのためテキトーに書いてしまうとごちゃ混ぜになるのどすえ。でけんです。

      でも出張では行ったことことありますよ、名古屋。ただ高速バスで深夜到着、カプセルホテルでいいやと思ってたら近くにそんなもんなくて無理やりビジネスホテルに泊めてもらって翌日早朝から夜までズーッと会議。また高速バス。結局昼間の景色すら拝めなかったうえにお土産を買ってこなかったと職場でなじられました。

      ついでですが熊本なら田舎でラジコンを飛ばす場所にも困らないだろうと思っていたらどこもかしこも電線だらけで場所なんかなかったです。かろうじて借りられてのが阿蘇に行く途中の高原でしたがいつもすごい横風が吹いていて、それを無視して飛ばすもんだからヒコーキの斜め向け着陸だけはめちゃくちゃうまくなりました。もう機体が30度はオーバーとしてもあれは15度以上は横むいてましたもん。

  5. MAC
    Posted 2014年3月10日 at 2:41 PM | Permalink

    失礼しました。3Dプリントやぺパクラにレンダリングはあまり関係ないと早合点してしまいました。六角大王SuperLEでは、背景合成や光源調整くらいはできますが、レンダリングには程遠いです。
    六角大王SuperLEは、所詮ぺパクラデザイナーのオマケでついてくるソフトであり、別売りの六角大王Super6なら最大5400コマまでのアニメーションが作れるみたいです。

    もう1つ失礼をば・・・
    「どえらい」って言葉が名古屋弁に近かったもので。

    名古屋にあまり良い思いではなかったようで。とりわけ観光名所があるわけでも、飯がうまいわけでもない、大いなる田舎です。

    ラジコンを飛ばす場所ってなかなかないですよね。空モノは広い場所がいるし、危険度も高いからしょうがないですが。

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月10日 at 3:21 PM | Permalink

      失礼だなどとはとんでもございません。単なる耳年増でございます。

      いや、私の説明が悪かったので、別にCGアニメを作る気などさらさらございませんで、ただ3Dプリンターでは凸凹や曲面まで全部出力するんで、六角大王なるものの方が使いやすければ例のカクカクポリゴンじゃなくて曲面表現までできるんなら難しそうなDesignSparkとか使わなくてもいいかなーと。ただファイル形式が対応できているかが問題ですが。

      それに名古屋には何の恨みも御座いませんで、ただせっかく行ったのに文字通りなんも見れなかったのが残念でしたと言いたかっただけですがな。せめてエビフリャーが食べたかった・・到着が深夜でしたからご飯も吉野家でした・・

      そういえば大阪に行った時もどう間違えたか列車の放送で「スズカー」とか言われて、あれ?ここどこなんだ?となんと最終的には三重県に着いてしまい、大阪に着いたのがまた深夜でまた吉野家でした。

      はたまたテキトーに飛行機に乗って寝ていたら羽田につくはずが伊丹に着いてたし・・

      なんか人に言わせると私の体験談は面白すぎるらしいです。奥さんも面白そうだからと結婚してくれたフシがあるのですが、結婚1年目にして失敗したとモロに言われてしまいまして、離婚されるんか?とヒヤヒヤしてます。

      そうだ、コーヒーブレイクブログを作って無駄話も書いてやろう。

      話は違いますが確かにラジコン、特にヒコーキはつらいです。その意味でも室内ヘリっていいですねー。さらにいいことには私後ろからホバリングだけで楽しいし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)