真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

CLEANFLIGHT ジョンのFPV Racer専用飛行場デビュー

ジョン・スミスでございます。

ここ最近、私のマルチの記事ばかりで恐縮しております。

真坂さんに「ヘリの記事も上げてくださいね」とお話したところ、「わたしゃ今ハッポー飛行機がおもしろくてねぇ」と・・・

さらに「noriさんのコーナー作るから、そのうち記事上がるでしょ~、でね!垂直離着陸機の良いのがあってね、それがもうちゃんと飛ぶのよ!怖くないんだよ!」

真坂の垂直離着陸機コーナーもそのうち出来るかも。

 

で、なんだっけ?

そうそう、FPV Racer専用飛行場のお話です。

こちら北海道は、ちょっと郊外へ出るとまだまだ原野が広がっていて飛ばせそうな場所がたくさんあるのですが、目視外飛行となるFPV Goggleでのフライトはご存知の通り国交省の承認が必要です。

また、FPV Goggleでのフライトの醍醐味は、コースを設定しての周回やゲート潜り、最終的には他の機体との競り合いになると思っています。

そういう私と同じ思いの方が、ご自身が運営するフライトクラブの飛行場を今年からFPV Racer専用飛行場とするという情報が入ってきました。

そしてその飛行場で平日しか休みの無い私がフライトしても良いという許可をいただくことが出来、早速お邪魔してきました。

DSC_4955

DSC_4956

広大な敷地で駐車場、クラブハウスまで設置されていました。

雪が融けると地面は牧草地で、コースラインを芝刈りしフライトガイドにするそうです。

ゲートやポールは設置位置をマークするので、常に同じ状態のコースが設営出来ます。

これは機体の設定等のテストや比較が正確に実施出来ることになりますね。

 

もうやる気満々で準備して行きました。

DSC_4960

DSC_4957

今後はクラブ主催でイベントも企画されているようなので、時間が取れればぜひ参加してみたいと思っています。

 

動画です。

John Smyth

   ここをクリックすると➡ CLEAN FLIGHT, ジョン・スミス氏コーナー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)