真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

AWESOME特集 Vol.2 AWESOME F3 セットアップ

ジョン・スミスでございます。

特集を組んで2ヵ月以上も放置していまいました。

AWESOME特集第二弾はAWESOME F3のセットアップ要領です。

 

AWESOMEの完成機に搭載されているF3ボードは、20A 4in1 ESCとセットでTower型として組み込まれています。

awef305

awef306

20A ESCは4SリポとDshot600をサポートしています。

F3ボードはVTX一体となっており、出力は25mW,200mW,400mWを切替えが可能。

残念ながらOSD機能は搭載されていません。F200豪華版完成機の場合Runcam Swift2のOSD機能を利用出来ますが、他のカメラを使用する場合は別途OSDの取付が必要になります。

新作のQ95やF100はOMNIBUSボードが搭載されOSDが一体となっていますので、今後はOMNIBUSボードが出てくる可能性もあります。特に最新作F100のボードはOMNIBUS F3+VTXですので、OMNIBUS F4+VTXなんてのを期待してしまいますね。

 

それではセットアップです。

ボードの接続図

awef307

CAMERA接続に「VCC」があるのは便利ですね、Runcam等のOSDにバッテリー電圧が表示出来ます。

ファームウェアはBetaflightが標準で、設定は他F3ボードと同じです。

こちらを参考に確認してください。>>>

 

次にVTXの設定方法です。

awef303

Chの変更

VTX Buttonを軽く押すとデジタル表示上に1、2、3・・・とChが変わります。

Bandの変更

1、VTX Buttonを2秒押し続けるとデジタル表示がAと点滅し、ボタンを離すとA、B、C、D、Eと表示が変わって行きます。

2、変更したいBandの表示の時に再度VTX Buttonを押すとBandが選ばれ、次にCh変更に切り替わります。

3、VTX Buttonを軽く押しChを変更します。

4、設定したいChになったらVTX Buttonを再度押し続けます。Band表示とCh表示が交互に表示されると設定完了です。

VTX出力の変更

1、VTX Buttonを6秒間押し続けます。

2、デジタル表示が、1、または2、または3と表示されます。

3、1=25mw、2=200mW、3=400mWですので、VTX Buttonを軽く押して切替えします。

4、変更したい出力になったらVTX Buttonを押し続けます。

5、Band表示とCh表示の右下に赤色の小さな○が点滅し、設定した数字(3なら3回)を示します。

 

Youtubeで詳しい解説を見つけました。合わせて参考にしてください。

   ここをクリックすると➡ CLEAN FLIGHT, ジョン・スミス氏コーナー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)