真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera V120D02S V2 解説

D02S V2 などという長ったらしい名前からすると、先代やら先々代やらもあったのかもしれませんが、わたしゃ知りません。

この機体は6軸ジャイロなるものを備えていて、これは多分スマホなんかで多用されている加速度センサーなんじゃなかろうかと思っているのですがまだよくわかりません。でも確かに通常の3軸ジャイロ搭載の室内ヘリと比べると超安定して飛びますので非常に有効ではあるようです。

以下が諸元ですが、これは私がよく利用させてもらっているSureHobbyさんのサイトからかっぱらってきたものです。

ご覧になるとお分かりのように全長29cmとなっていて室内ヘリとして遊ぶにはちょっと大きいのですがその代わり屋外でも比較的余裕があります。

ただ室内ヘリは大きくなるにつれて墜落したときの破損の度合いも大きくなります。これは重さや複雑さにも同じことが言えまして、4枚ローターのBO-105はサイズこそ小さいものの、重さと複雑さは結構なものがありますので私は何度壊したことか・・

その度に財布が軽くなっていくのは切ないです。ただWalkeraの救いは本体こそ日本で正規代理店らしきものが無くてんでんばらばらに売ってましてむしろ海外通販で購入したほうが安かったりするのですが部品のほうは国内で広く扱われていてしかもNine-Eaglesさんより格段に安いので助かります。

このV120D02S V2 は可変ピッチを備えたスビバー無しシングルローターで、その気になれば3Dフライトも可能ですが変わりに6ch以上のピッチコントロールが可能な送信機を必要とします。

レビューへ⇒

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)