真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera QR Scorpion 解説

これはですねえ、妙な言い方ですがあんまり買いたくはなかったのです・・どうもマルチコプターってフライト自体には飽きてくるし、安ければともかく送料込みとはいえSureHobbyさんで8450円もしますし、なんかMiniCPかWLtoysの新シリーズを買ったほうがマシな気がしました。

一応機体画像のほうにSureHobbyさんの商品ページへのリンクを張っておきましたのでクリックすれば飛びます。

No-0405

それでも買っちまったのには理由がありまして、ひとつにはこのクアッドとも呼べない3つのアームを備えた方式というラジコンヘリが通常のクアッド式のラジコンヘリとフライト感覚が違うのかどうか確認したかったのと、通常のクアッドコプター、なぜ故にか私は通常の室内ラジコンヘリ以上に対面ホバリングとかができなさそうっぽいのですが、こうした前後のはっきりしている形なら気持ち的に違うんだろうか?ということと、最後にはこれ、あわよくばWalkera Pandora Warrior みたいにカッコイイボディにデザインできないもんだろうか?ということです。

通常のクアッドコプターの場合はとにかく4方にアームが伸びている事実はどうしようもないのでおのずとデザインにも限界がある気がします。DJIやQRX350みたいにホワイトで曲面構成にして優雅な雰囲気をかもし出すほかにはあんまり手の加えようがないように思えるのです。

その点こうした3アームならばどにかこうにかカッコイイボディに変身できませんか?ということです。

しかしこれ、別にWalkera LadyBird と似たようなもんだろうになぜゆえに高い?

モーターが合計6つもあるから?

例によって下にSureHobbyさんの諸元表を紹介しておきます。

そういえばSureHobbyさんの上のメニューからはマルチコプター3軸ジャイロに分類されているのですが、この区分は3アームとするべきなのを勘違いしているようで6軸ジャイロです。

これも教えてあげるべきでしょうか?

 

No-0408

レビューへ⇒

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)