真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera QR Y100 解説

これを注文した同機はコストパフォーマンスに優れたDEVO7Eをもう一台欲しかったというトコロからです。ジョン・スミスさんという心強い味方もできたことだしもう一度deviation化に挑戦したかったのです。しかしただDEVO7Eだけを買いますとこれがだいたい8500円程度でして、送料が2000円から3000円以上はしますのでもったいないです。またまたMiniCPとのセットも検討したのですが、家中MiniCPだらけになっちゃいますがな。なんか変わったヘリを選んでやろうということで結局この面妖なヘクサコプターであるWalkera QR Y 100 を選んでみましたというわけです。

対抗馬としてはちょうどNine-Eagles Galaxy Visitor 3 とほぼ同等の機能を備えていて、自動高度制御、ワンキーゴーホーム、ヘッドロックモード、などが同じですが違っているのはGalaxy が従来通りのビデオおよびカメラユニットを搭載しているのに対してこちらはカメラ・ビデオ撮影は可能なものの、それはiPhoneやiPadでのWiFi接続によるFPVで行って、撮影録画もスマホ側で制御するところです。ついでにスマホでの操縦自体が可能になっています。

しかし以前QR W100シリーズで書いたようにこのスマホでのコントロールはかろうじて写真撮影だけはなんとかなったものの録画はカクカクにならざるを得ないし、操縦はスティックに慣れてしまっているとスロットル操作がどうにもならんで失敗したものでした。

そのためその辺はあまり期待はしていなくて興味があるのは自動高度保持なのですが、スマホ用アプリもアップグレードされてはいるようなので一応試してみましょう。

以下またまたSureHobbyさんからのかっぱらいです。おもわず吹き出してしまう文章もありますが誠意はわかります。

2014-07-17_15-25-492014-07-17_15-26-51

 

せっかくなので下の画像に商品ページもリンクしておきました。

2014-07-17_15-33-30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は例によって諸元です。

レビューへ⇒

2014-07-17_15-28-07

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)