真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera QR X350 解説

通常Walkeraのクアッドコプター系はフレームに屋台のお面みたいなカウルを被せただけのものがほとんどで、W100シリーズだけが違いますがこれもスッポンみたいでなんか奇妙です。

その中で唯一かっこいいなあと思えるのがこのQR X350で、多分DJIとかの高価なクアッドコプターのスタイルをまねたのではなかろうか?


こっちが元々のQR X350でありまして私が購入したものです。このカメラは当然別売りですが、GoProHERO3とかいって、空撮やマウンテンバイクや水中撮影など、なんか「アクションカメラ」という分野では一番人気のビデオカメラで結構お高く30000円くらい?

なんかなしこのカメラも積めるぞというわけですが、フライト時間は今までの他社のクアッドコプターと変わらず5分から長くて8分。

 

 

 

 

ところがSureHobbyさんを覗いてみたらこのQR X350 新型が出てるのね。細部の変更はどうでもいいですが、形状的に機体の下側のボディが大きくなっていてここに大容量のリポを積んで20分のフライトが可能となっていました。これは空撮の機材を積んでフライとするなら確かに非常に役立つのでしょう。でも単純にフライとするだけなら逆に20分も飛ばしていたら疲れるし飽きてしまうし、今のままでも十分であります。

下がその新型の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと旧型と並べてみると左が旧型で右が新型であります。

 

新型のほうでも送信機無しの機体だけならリポも入れて30000円切ってますから他社の同様の空撮ヘリと比較するとベラボーに安いですね。でもプロとかやかましい方だとぶれがどうとかとか細かな事が必要なんでしょうからどっちにしても趣味の領分なんでしょう。

レビューへ⇒

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)