真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera MasterCP 解説

以前から持ってはいたのですが、ちょっと大柄なのであまり飛ばす機会がなかったWalkera MasterCPです。同じWalkera のV120D02S V2 とほぼ同じ金額でして、6軸ジャイロという点も同じ。ただV120がブラシレスモーターでリポが3.7V600mAhなのに対してMasterCPはブラシモーター11.1V1000mAhです。

どっちにしようか迷う方もあるかもしれませんが、実際に所有してみると大柄なMasterCPを室内でフライとさせる気にはとてもなりません。室内ヘリではなくてラジコンヘリと言うべきかもしれませんが、通常通の方々からすれば全部で一万なんぼのラジコンヘリなどはちゃんちゃらおかしいので、ラジコンヘリというものは少なくとも3万円以上のシロモノを対象にしておられるのです。

それはともかくV120の方はちょうどいい大きさで室内でも屋外でも飛ばせますが、メカニズム的に繊細で壊れやすい気がします。対してMasterCPは構成が単純で壊れにくい反面大味的な気がします。

ちょっとSureHobbyさんの商品ページから画像をかっぱらってきました。

No-0473

自慢の6軸ジャイロでこんなこともできるんだぜと威張ってます。

右のが標準的なWalkeraのラジコンヘリのジャイロ一体型受信機です。

テールは専用モーターを減速して回しています。右の画像はこんな風に整備性だっていいんだぜと言いたいらしいのですが、実はこのカバーが思わぬときに勝手に外れてテールローターとテールブームの間に挟まってしまい、テールモーターを焼損したりしますし、コネクターは短すぎてテールモーターの交換には苦労します。

Walkeraの場合はこのようにカーボン柄のローターが多いのですが、苦労して訳してみるとどうもカーボン入りのプラスティックらしいです。リポがでかくて頼もしげですが、よく考えたら充電時間がかかります。このくらいの大きさのリポになるとオマケの充電器ではなくて高価な充電器が欲しくなります。

 

例によって諸元表です。書いてある説明自体はWalkera社の文章でしょうが、まあウソではないです。

 

レビューへ⇒

No-0480

 

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)