真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

WLtoys V977 解説

ついに来たというべきかまたやっちまったと言うべきか、とにかく本日WLtoysの最新鋭室内ヘリにして最上位機種、V977が届いてしまいました。スクープとしては取り上げましたけど、おさらいの意味もこめて再度まずこの室内ヘリの概要について解説いたしましょう。

このV977のなによりの特徴は、6軸ジャイロを搭載していて3軸ジャイロと切り替えられるということ、標準でブラシレスモーターを搭載していること、あとはリポがこの手の室内ヘリとしたら最大の3.7V1S450mAhもあること、ここらへんでしょうか?

もう一度商品ページからその画像を貼っておきます。

2014-04-23_11-11-16

次にこれが諸元表であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにより気にかかるのがたぶん皆様も同じでしょうがこの送信機です。色こそ成金的にゴージャスになってますが、送信機のボディそのものは現在のWLtoysの採用しているちゃちいヤツの一つ前の古めかしい外見のものをまた採用しています。上の方に二つのスイッチが追加されているところを除けば後は全く同じに見えます。逆に言えばこの一昔前の送信機は中央のノブ一つでモード1とモード2が一瞬で切り替えれれるという便利な面も持っていましたがそこはどうなっているのでしょう。もっとも私はモード2など使えないので意味がないですが。

そしてイヤーな気がするのはこの送信機ならば液晶は例の簡単なマークの表示しかできなくて、いったいスロットルカーブやピッチカーブはどうやって設定するのよ?という疑念がわきますし、もう送信機なんかいいからHiSKYのX6Sとバインドできるかどうか知りたいという方も多いでしょう。私もその一人ですが・・

 

以降は実物の写真を交えてレビューしていくつもりです。

 

レビューへ⇒

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

2 Comments

  1. JIJI
    Posted 2014年12月2日 at 9:12 AM | Permalink

    楽天スーパーセール 購入後レビューを書けばV977が8,453円(送料込)だそうです。
    12/2日朝でまだ40台以上残っています。
    ついポチっとしてしまいました。
    このお店は初めての取引なのでどうなのかわかりませんが。

    • オジギ草
      Posted 2014年12月2日 at 11:55 PM | Permalink

      こんにちは。
      良い情報をありがとうございます。
      私も自分用のV977(3機目)とプレゼント用のV911込みで¥10000-で入手できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)