真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

WLtoys V944 解説

正直言ってこれも無駄遣いしてしまったなあと後悔している人柱の真坂です。これって固定ピッチなので別に3Dフライトができるわけでもありませんから、こうなるとさすがに高いだけで特に原因不明で存在している室内ヘリだとしてしまってもいいのではないでしょうか?


ただかろうじて救われるのはこのようにオマケがてんこ盛りなところです。前に書いたアダプターの名称は誤りでHT-8の方が古いアダプターでした。このHT-6の方が新しいようで、なんかよくなってるらしいです。内部にリポが入っている点だっけ?忘れました。ちなみGENERALLINKと違って、送信機に電流出力用の端子があればそちらが使えるようにと分岐ケーブルまで入っているのですが、必ずしも全ての送信機で使えるわけでは無いようなのはGENERALLINKと一緒で、私の場合はDEVO10でうまくいかず、どうせHiSKYのX6Sがあるからそっちを使っちゃえということにしました。

そうなのです。WLtoysのV922以降のシリーズはそれまでと違ってHiSKYのプロトコルに変更されてしまったのです。ですからV911用の送信機ではこのV944はバインドできません。

リポも3個奮発してくれているし、この分岐して見える充電ケーブルは一度に3個のリポを充電できます。

 

フライトそのものはFBL70と全く同じ感覚です。つまり簡単には飛んでくれません。FBL70より大きめですが、別にたいした違いも無いのですが。

またもや下にはSureHobbyさんからの写真の切抜きです。

レビューへ⇒

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)