真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

WLtoys V912 解説

早い話が激安室内ヘリV911の中型機版であります。良くも悪くもV911とそっくりでした。

下の写真は例によってSureHobbyさんのものです。
No-0140
これはなんもギミックが付いていないバージョンですが、ほんの数百円でカメラ付とかビデオつきとかもあります。またこれらのオプションは後から買い足すこともできます。

 

 

 


もし送信機付を買うのであればこちらの無骨な形のほうをお勧めします。これ、真ん中のノブを上下させるとなんとスプリングの設定まで含めてモード1とモード2が切り替えられるのです。

別に普段はモード2とか使えなくてもいいのですが、海外のラジコンはそもそもモード2が主ですし、欲しいラジコンがどうしてもモード2しかなかった場合にこれで練習ができるわけです。

ちなみにこの送信機はV911のプロトコルと完全な互換性がありまして、V911・V912・V913は同じ送信機でバインドできます。

 

 

 

 

下の写真がセットで買った場合の内容と、右側が諸元になります。V912の大きさは中くらいなので室内ヘリとしても十分飛ばせますので、あんまり高くもないし無風であればまあ屋外で飛ばせないことも無いので、スタビバーつきの練習機としてV911よりV912を選んでもいいんじゃないかと思います。ただV911同様頑丈ではありますが、逆にあたると痛いですが。

それによく怪しげな広告でこれなら大空でも大丈夫みたいに書かれていますが、V912を含めてスタビバー付きの室内ヘリはどんだけ大きくても基本的に無風の状態でしか屋外フライトは不可能と考えておいたほうがいいと思います。(クアッドコプターはなんでかちっこくても大丈夫なんですが)

No-0142

 

 

レビューへ⇒

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)