真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

WLtoys V911 解説

スタビバー付シングルローターで一番安いのが多分このWLtoys V911 じゃなかろうか、と思います。そもそもWLtoysなる会社は一応は無線である2.4G帯域を使った室内ヘリを中心としたラジコンヘリを数多く作っている会社なのですが、いまいち中途半端な感じがいたします。名前からしてWalkeraを連想させるし、実際Walkera LadyBirdのコピーと思える機種や、同様に外見がWalkera Hoten X そっくりな小型クアッドコプターを販売しています。

しかしどうも完全な別会社ではあるらしく、そもそも中国の室内ヘリの会社って、自社製品かどうかとかはあまりこだわりが無いらしいのです。探せば会社は違うのに外見はそっくりという室内ヘリは多数あります。

最初に断っておきますと、WLtoysは自社製品としての送信機はチャンカラなものしかなくて、実に不思議ではありますが、どの送信機もラダー方向のトリムだけは保存されないみたいです。

単純に性能とかで決めてしまうと例えばあまりによく飛ぶので10年前から売っているBLADE mSRという室内ヘリはJRが販売していますが、12000円もします。このV911なら送信機とのセットで5000円を切るくらいですので、最初の練習ならこれで十分だろうと思うのです。

このV911がなかなかのものでしたので私は他のWLtoys製品も数多く買っちまっているのですが、どっちかというと後悔しているのです。

ただこのV911だけに限れば、コストパフォーマンスから言って右に出る室内ヘリは無いのではないでしょうか?

レビューへ⇒

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)