真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Hubsan H101D FPV ウェストランド Lynx 解説

 

スケール機の上にFPVできるんならいうことないじゃないか!と買っちまったのがこのHubsan Lynxであります。

これを買ったのはかなり以前でまだスタビバー無しのヘリが飛ばせなかった頃なのですが、このくらいデカくて重けりゃ写真でも屋外フライトしているし大丈夫だろうと思っていたのですが、結果的には微風ならかろうじてフライトできるものの、スティックは必至で動かさにゃならんし、あまり屋外フライトしたくないヘリになっちまいました。かといって室内ヘリとしてはちょっと大きいという中途半端な存在になってしまったのです。でもまあスケール機なので許しますが。

 

これが送信機でHubsannはよくこの送信機を使います。フードが付いているのは屋外での日光で液晶が見にくくなるのを防ぐための必需品で実際役に立ちますし、折り畳みも簡単です。

これまた送信機側から録画のONOFFをスイッチできるので便利です。H107D FPV X4と違ってこっちは普通に機体のカメラユニットに差し込んだmicroSDに録画しますし、映像は普通の比率です。

 

下の恥ずかしいメガネはFPV用のもので、これを送信機に接続することで機体カメラの映像を見ながら操縦できることになっています。私にゃとても無理ですね。

最後は例によってSureHobbyさんの商品ページからの諸元表ですが、現在売切れであります。他の店で見ることあるのですが、少なくとも屋外フライトでFPVをという意味ならあまりお勧めはしません。FPVとなるとやはり風に強くて絶大な安定性のあるクアッドコプター系を選んだ方が無難です。

レビューへ⇒

 

 

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)