真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Hubsan H107D FPV X4 解説

 

これは中々飛ばして面白いクアッドkプターです。なにしろFPV(これって多分First Person View つまり一人称視点)の略なんでしょうが、送信機から機体搭載カメラの映像を見ながら飛ばせるというものなのです。

残念ながらモード2しかありませんし、どうもこの先モード1が発売されるかどうかも怪しいのですが、幸い非常に安定しているので落ち着いて飛ばせばかろうじて飛ばせます。

 

 

送信機の上の方にデッカイカラー液晶があってそこに景色が映るので非常に見やすいですね。DEVO7Fもこうした映像用カラー液晶を備えていますがいかんせん位置が低くて小さいので視線の移動に無理があります。

なんか見た目もセンスがよくて高級感があります。

ただこれはHubsanの悪い所で、英文マニュアルはついているものの、説明もヘタクソだし、どこをどうしたらどうなるものやら理解するまで非常に苦しみます。

 

 

Hubsanの箱はこのようにしゃれていて垢抜けた感じです高級感が漂いますね。

 

 

 

 

例によってSureHobbyさんの商品ページの諸元です。

このHubsan H107D FPV X4 は写真は撮影できず、動画の撮影だけができるのですが、この録画の開始と終了は送信機から自由にONOFFできます。そして機体にmicroSDを搭載するという従来の方式ではなく、5.8G帯で受信した映像を送信機に差し込んだmicroSDに録画する独特な方法を撮っています。当然ながらノイズが入ればそれはそのまま録画されてしまう反面、液晶で見ている画面がそのまま録画されるのです。ただ変なことにはこの録画で出来上がったファイルは横に平べったく伸ばされた動画になってしまうので、これをパソコンなどで普通の比率で見るには比率を変えられるアプリケーションでファイルを変換してやる必要があります。

レビューへ⇒

2014-03-29_7-36-33

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

2 Comments

  1. ZERO番
    Posted 2014年5月30日 at 8:41 PM | Permalink

    初めまして
    いつも拝見させてもらっています

    私も、つい先日SureHobbyでH107Dを注文しました

    クアッドコプターは初めてで到着を待っているのですけど

    何せシンガポールから発送されたようでまだまだ来ないみたいです

    • zazazizi555
      Posted 2014年5月31日 at 6:06 AM | Permalink

      はじめましてー!承認遅れてゴメンナサイ!よろしくお願いします!!いつもお読みいただいているとのことありがとうございます。仲良くしてやってくださいな!

      私が購入した時はモード2しかなかったのですが、モード1ありましたか?クアッドコプターは飛ばしやすいのでどうにかモード2で飛ばしてはいますがやっぱり飛ばしにくいので今度モード1に改造できないか送信機の蓋を開けてみようとおもっています。Banggoodではモード1もあるみたいなのでなんとかならないかと思ってます。

      出来上がったらレビューで書きますね。

      シンガポールだとまあマシなほうなので2週間くらいで届くとは思うのですけど・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)