真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Nine-Eagles HUGHES SX 解説

これは私の大のお気に入りのひとつです。

 

かわいいざんしょ?スケール機だし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

送信機は従前のNine-Eaglesの標準であった達磨さんみたいなヤツですが、これって後ろのアンテナがぐるりとさかさまにできて、そうするとモード2として使えるというなかなかのアイデアであります。リポは150mAhでコネクターはその後のSOLO PRO 127 H500などと同じですのでなんなら200mAhでも取り付けは可能ですが、150mAhでも特にフライト時間が短いような気はしませんのでいいのではないでしょうか。リポはこのように送信機に差し込んで充電するのですがこの方式はなんかイヤです。

No-0000

この室内ヘリは基本的にはSOLO PRO 127 H500とスタイルは同じことになるわけですが、なぜかこのSXのほうが尾翼がやや厚く作られているのでH500のようにしょっちゅう歪むようなこともありません。


詳しくは今後レビューで書いて行きますが、これ、スケールボディにもめげずに実によく飛ぶのです。同じNine-Eagles の後発であるSOLO PRO 128 EC-145 なんかよりよほど安定してますし、かつ前後左右に自在に飛んでくれます。EC-145のようにエレベーターアップの感度だけが異常に低いということもありません。

V911のように右に回ってしまうという癖もありませんので、初心者であれば離陸自体はV911のほうが簡単なのですが、旋回や対面ホバリングの練習などではかえってこちらのHUGHES SXの方がやりやすいと感じました。

残念ながら在庫限りで販売終了ですし、約1万円とV911の倍位しますので悩ましいところです。

レビューへ⇒

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)