真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Nine-Eagles SOLO PRO 210 V5 (New Draco)解説

Nine-EaglesさんはSLT対応のプロポレスを増やす増やすと言いながら、このDRACOさんは全然プロポレスバージョンなんぞ出してくれんじゃないの。

そもそもSLT対応送信機って私がわざわざアメリカアマゾンで購入したTACTIC社のTTX650以外全然現れる気配がないし、SOLO PRO 135 BO-105 等に付属してくる6ch送信機はあまりに使いにくいし、これって人によってはSLTのアダプターであるGENERALLINKがあるからいいじゃないかとおっしゃるかもしれませんが、あれはいちいち送信機の裏側にじゃまっけなものをひっつけにゃならないし、トレーナーコネクターに差しこんだりと手間がかかってしょうがないのです。

致命的なのはWLtoysのHT-6なる同種のアダプターと違ってGENERALLINKにはそもそもスイッチがついていないのです。ですから使うたんびに蓋を開けて中に入っているリポをつないでやらにゃならないのですが、これがまた開けにくいのです。

挙句の果てにはたいていの場合飛ばし終わってリポのコネクターを外すのを忘れてしまうもんですから、つぎに飛ばそうとしたらリポがダメになってます。ただ容量が減っているだけならまだしも、完全に放電しきっているとリポはもう復活できないので困ります。

さらに追い打ちをかけるようにNine-Eaglesのリポだけは海外の室内ヘリとはプラスマイナスの極性が逆なのです。

おお?散々悪口書きました。でもえらい高いNine-Eaglesさんのスケール機をどんだけ購入してしまったかを考えると許してくれるものと信じています。

全然DRACOの話が出てきませんでしたので、続きはレビューでどうぞ。

続き⇒

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)