真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

よく飛ぶようになったH500!

お約束通り新しい記事であります。

このNine-Eagles SOLO PRO 127 H500 以前はもうジャジャ馬的室内ヘリで飛ばしちゃぶっ壊し、また買っちまってはぶっ壊しという連続だったのですが、きっかけはBO-105が送信機の設定次第でちゃんと飛ぶようになったことでした。

そんならこのH500も送信機の設定をなんとかすれば飛ぶようになるんじゃないかと色々試した結果、実によく飛ぶようになったのでご報告の記事であります。Nine-Eaglesさん今までごめんなさい。でもこれってそもそもの付属送信機の初期設定で飛ばせる方がいるんか?そういう方はやっぱそもそも操縦がうまいんでしょうね。

それでは最初にそのよく飛んだ動画からご覧いただきたいと思います。これ、ホントはその場に静止してホバリングさせることもまあまあできるんですが、なるべくカメラに近づけようとするもんで前後左右に揺れ動いてしまっているのです。

そして実はこれ、送信機は付属の4chやJ6PROSLTとかではなくて、わざわざ海外通販で購入したTACTIC TTX650という6chSLT送信機を使ったものです。こんなやつ。
これって機能そのものはJ6PROSLTとほぼ似たようなものなんですが、J6PROはコスト上の問題か、設定するのがアルファベットとか全然なくて数値ばっかでやりにくいことこの上ないのです。

それ故もうイヤになってわざわざこいつを購入したら、まあ使いやすいことが・・

 

 

 

 

 

 

2014-02-15_7-58-46この送信機についてはまた別にレビュー予定ですが、このH500用にいじったのはデュアルレートとエキスポネンシャルで、こんな感じ。機体ごとにこの最適設定は違うようで、これでもまだスティックがだるいような気はするのですが。

   ここをクリックすると➡ Nine-Eagles SOLO PRO 127 H500 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)