真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera NEW Genius CP V2 レビュー開始と屋外フライトなど

いまでこそWalkeraの室内ヘリは3軸ジャイロでもこのヘナチョコな私をもってすらだいたい飛んでしまうもんだと解りましたから、特にWalkeraの「6軸ジャイロ」の言葉にこだわりは無いのですが、WLtoysのV911しか飛ばせなかった頃は普通の3軸ジャイロじゃスタビバー無しなんて私にゃ無理無理と思い込んでいたのでこの「6軸ジャイロ」搭載のGeniusを真っ先に買っちまったわけです。

これからお見せする屋外フライと動画は風の影響半分、わざと適当に飛ばしているのが半分というところですが、どちらにしても全然怖くはありませんでした。

やたらに動き回っているから必死なのかと思われるかもしれませんが、これは指先の動きだけで余裕で対処できているので、逆に前のWLtoysのV912のほ方はもう必死で御座いました。

こちらがGeniusをはじめて飛ばしたときのものですが、おっかないのですぐやめとります。

こちらが2回目のときのフライトで、このときようやっと室内ヘリは送信機の設定しだいで飛ばせるようになるんだなと理解したもので御座います。

そんでその後もちまちま設定をいじくり倒しましてフライト自体もかなりマシなものになってまいりました。

こちらは墜落しとりますわ。こういう終わり方のほうが多いのですが。よくわからんのがこのフライトではジャイロ感度を100%にしているのですが、このジャイロ感度、初期設定でもだいたい80前後が多いようで、では100%とはどういう状態になるんだかピンときません。とにかく100%でよく飛ばせたことはないので今ではたいてい最大でも85%くらいにしてますが・・

上の墜落からジャイロ感度を落としてやるとこんな感じ。ジャイロ感度90%でエクスポネンシャル無し、スティック感度は82%にしてみました。

次は純正200mAhのリポを240mAhに変更してみたのですが、わかるほどの変化は無し。特にフライト時間が伸びたようにも思えませんでした。

これははじめての屋外フライトで、直前にV911をいじくっていたために勝手がわかんなくなって離陸で乱れて着陸も失敗してますが、よく飛びますな。

   ここをクリックすると➡ Walkera NEW Genius CP V2 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)