真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

HiSKY FBL レビュー開始とフライト

HiSKYのこのシリーズっていろんな会社がいろんな名前でコピー商品を出していて、例えばこのFBL100はWKtoysではV922として販売していて色以外は全く一緒です。その他カウルだけ形を変えたのとかもありますし、それがまたアルファベットのみの名称でこの100が90だったり、70が80だったりでもう混乱することはなはだしいです。


なんか変なの・・

 

 

 


これ、裏っ側ですが、専用リポは300MaHなんですが妙に平たい収納口なので、いつものWalkeraとかに使用できる汎用リポは小さいのしか入りません。それにそもそもコネクター自体がWalkera式ではなくてWLtoys式なのです。

そしてこれは個体差なのかもしれませんが、私のFBL100はスキッドがしょっちゅう外れます。ぶつかって外れるというならまだしも、普通にフライとしている最中に何もしていないのに外れて宙ぶらりんになります。

 

No-0039

リポはこんなヤツです。逆にこういうサイズのリポを使用している室内ヘリはあまりありませんから使い回しがききません。

充電に際してもWLtoysの差し込み式の充電器はコネクターは合うのですが、幅が大きすぎて差し込めません。専用のケーブルが必要です。

 

 

 


これがHiSKYの6ch送信機の最上位機種であるX6Sです。

チャチではあるのですが、必要最小限の機能は持っていて、グラフ表示もできるのでNine-EaglesのJ6PRO SLTのような誰も思いもよらない方法で設定するという名探偵コナンしか扱えないだろうというものとは違い、一度覚えてしまえば非常に使いやすいです。

ただジャイロ設定が普通ならスイッチを背後に倒すほうが感度が大きいものだと思っていたらこの送信機は逆でした。まあ変更はできるのですが。

 

 

 

 

以下がフライト動画ですが、上の送信機でデュアルレート、エクスポネンシャル、ピッチカーブをひねくり回してようやく飛ばせました。

   ここをクリックすると➡ HiSKY FBL100 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

40 Comments

  1. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年3月24日 at 9:05 AM | Permalink

    おはようございます。いつもブログ拝見させて頂いてますご苦労様です。私は、今年で62歳になりますが、昨年7月より40年ぶりで、トイヘリ始めました。現在、v911、v912、v913、v922x2,v944x2、v955、最近HiskyFBL100配備しました。特にv922、v944は別物で離陸するまで2か月かかりましたが今では2機ともホバーOKで満足しています。やはりフライトと墜落時の修理のスキルアップ(ある程度)が必須だと、最近思うこの頃です。
    追伸  HiskrFBL100、如何でですか?

  2. zazazizi555
    Posted 2014年3月24日 at 6:13 PM | Permalink

    はじめましてー、よろしくお願いします。お読みいただいているそうで嬉しい限りです。なにしろヘナチョコの人柱ですのでお気軽にどうぞ!たぶん私の方がヘタクソですが、存分に墜落している分直す時の失敗で知っていることもあるかもしれません。

    それでFBL100なんですが、私にゃダメダメです。かろうじて離陸できるときもありますが・・という程度で安定したホバリングはできた試しがないのです。感覚的にはFBL80と同じように感じます。

    そしてこれは個体差なのかもしれませんが、私のは樹脂の質が悪いようでそこらじゅうかけたり割れたりしています。

    このHiSKYFBL100はこれが本物と言うか最初のモデルで、WLtoysのV922はFBL100と同一のものだそうです。ですからV922が飛ばせるなら同様に飛ばせるんだろうと思います!

  3. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年3月25日 at 6:16 PM | Permalink

    私のHiskyFBL100RTF(X-6HL送信機)は、今月10日(海外通販T-mart)に着弾、箱だしでホバーOKでした!
    又、送信機X-6HLは、非常にスムーズで(中にボールベアリング) V922の送信機より優れています。これに気およくして、HiskyFBL80とX-6Sをオーダーし来週着弾予定ですが、多少不安ありです。でも真坂さんのエアーウルフかっこいいですね!!

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月26日 at 5:08 AM | Permalink

      山崎さん、あのFBLシリーズを飛ばせるとはサスガでございます。こりゃ完全に私よかうまいのです。あんまり上手になちゃうと悲しいので人助けと思ってたまには墜落してください・・

      エアーウルフでしょ。あれってさぞや難しかろうと思っていたら、なんとFBLよか数倍簡単でした。Nine-EaglesのSOLO PRO 135やブラックホークより簡単なのです。おそらくそろそろ販売終了ですので山崎さんもこの際買っちゃえ買っちゃえ。

      ちなみに3枚r-たーの方も基本一緒でして、後で部品を付け足せば5枚ローターに変身できそうです。

  4. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年3月26日 at 10:56 AM | Permalink

    おはようございます。。Walkera Air wolf 200SD3 RTF(Dovo7) 49250円 (Sure hobby) 販売終了ですか?

    バッテリーは、7.4V1500mahですが、V913のコネクターと同じものですかね?実は6個スペアーがあるので。

    コネクター変換という手もありますよね。V913のバッテリーは、1個 1800円前後ですが、Air wolf のバッテリーは

    同じ位ですか?

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月26日 at 5:37 PM | Permalink

      今のところはまだ在庫はあるようですよ。でも送信機がDEVO7Eじゃなくて、DEVO7無印ですから、考えどころですよね。Eの方が構造は安上がりなんだそうですが、USB端子があってファームウェアのアップデートができたり、ここで紹介しているdeviation改造とかできますし。

      実は改造無しのDEVO7Eは画面を見たことがないのですが、DEVO7無印は持ってまして、慣れれば問題はないのですが、昔のデジタル時計みたいな液晶でして、そもそもこれは何のアルファベットの略か?みたいな画面です。

      もし将来的にもWalkera機を購入するかもならばDEVO7Eか、DEVO10(私これです)がいいように思います。

      それと今確かめたのですが、AirwolfのリポのコネクターはV913とは違ってもっと太くてでっかいものでした。そしてV913のものより長くて平べったいものなので、物理的に入るかどうか後で図ってみますね。もし入ったとしてもハッチが閉まらないことは確かなのでマジックテープかなんかでくくりつけることになりそうです。

      バッテリー、探したんですが確かにエアーウルフからは見つかりませんね、不思議だ?でもラマと全く一緒なので、ラマ用なら

      http://www.surehobby.com/ja-hm-4f200lm-z-16-battery-7-4v-1500mah-p226218.htm

      で結構お高く2440円でした。

      ご希望によりあとでエアーウルフのリポと期待の裏側のレビューを書きますね。ちょっとお待ちくださいな。

  5. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年3月27日 at 8:30 AM | Permalink

    貴重な情報感謝です!真坂さんが色々情報収集してくれて、大分、私の心はスケール機に傾いてます。本日、Sure hobbyにオーダー(BNF)で後からDevo10を探そうかと思ってます。

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月27日 at 9:00 AM | Permalink

      やったー、スケール機仲間が増えて嬉しいです。一緒に借金地獄に落ちましょうよ!

      ただいま3Dプリンターを利用しての色んなスケールボディを計画中でベンキョーに唸っているのですが、エアウルフ用の試作ボディも計画してますから、サンプルは無料であげますから、レポートしてもらえませんか?このままだといつになるのやらわかりませんが・・・

      山崎さんはFBLシリーズをぶいぶい飛ばせるようなので確実にわたしよりじょうずなんですが、エアーウルフはマニュアル通りの設定でも飛ぶことは飛びますが、室内ヘリ辞典で書いている送信機のデュアルレートとエクスポネンシャルの設定で格段に飛ばし約なりますよ。ちなみにボディのせいかエルロン方向はかなり敏感にした方がいいようです。

      どこで買うかはお任せしますが、DEVO10はSureHobbyさんで12740円ですので200SD3BNFが41550円ですから総額54290円ですね。200SD3のDEVO7とのセットが49250円ですから約5000円のアップになるですね。

      DEVO10は新型の白いやつがSureHobbyさんで13590円でして、電波距離が長いほかはどこが違うのか私もよく知らないです。

      国内でDEVO10を探してみたのですが、かろうじてアマゾンで見つけて、23643円でした。ただしレシーバーつきでしたけど。

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月27日 at 9:08 AM | Permalink

      それとこれはあまりに高いのでお勧めはしませんが、実は私自身の手違いでDEVO12SというWalkeraの最上位送信機を買うはめになりまして、今度レビューしますがさすがにすごいです。

      スロットルカーブやピッチカーブのポイントが8個くらいだったか(DEVO10は6個だったかな?)たくさんありまして、より細かなカーブが書けるので、例の飛ばしにくいWZQ2もだいぶん楽になりました。

      ただラマやエアーウルフならもともと飛ばしやすくて安定しているのでDEVO7EやDEVO10であまってますが。

      DEVO10をお勧めしたのは、AUXのノブが二つあるからで、これは将来マルチコプターとかで空撮をしたいときにカメラの左右や上下の角度に割り振って無段階に角度調整ができるからです。これがDEVO7Eだとスイッチ式しかないので、角度は変えられるのですが、カウカクと決まった角度に切り替えるだけになるのです。

  6. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年3月27日 at 11:58 AM | Permalink

    色々検討した結果、Walkera 200SD5 RTF(Devo7)  Battery(RAMA用)7.4v1500mahx3  配送は佐川(バッテリー同梱のため)オーダー完了です。しかし配送料6300円也!!合計約70000円也!!
    ご協力感謝です。約5日後着弾予定。

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月27日 at 12:15 PM | Permalink

      おおお、行きましたね!SD5の方ですか!確かに5枚ローターはさらに迫力があります!

      でも飛ばしやすさはSD3と全然違わないのでご安心を。これでスケール機仲間が増えたし、ベラボーに浪費する仲間も増えたし喜ばしい限りです。しかし投資した金額ではまだまだ負けてませんですよ・・・

      昔、エンジンヘリの場合ベテランの方はスケール機は重くて飛ばないからと言っておられたのですが、WalkeraのSD5とかラマとかWZQ2に限って言うなら私は別に他のヘリとあまり変わらないように感じています。ただ私は背面フライトとかできなくてホバリングできれば楽しいというだけなのでそうなのかもしれませんが。

      今度SD5の方をもう一回飛ばしますね。

  7. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年3月27日 at 12:19 PM | Permalink

    追伸、オーダーしたRTFにバッテリチャージャーが入ってませんでした。V913 V912のチャージャーでOKでしょうか?チャージャーコネクターは3芯ですかね?

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月27日 at 1:28 PM | Permalink

      えーと、これは確か商品ページの記載ミスと言うか、充電器も一緒に入っていたような気がするのですよ。SuewHobbyさんに注文番号のIDをつけてメールすれば答えてくれると思うです。なんなら私から聞いてみてあげてもいいですよ。

      それとV912、V913は私は逆にリポも何もついていない機体だけを買ってしまったので充電器がどのようなものかしらないのですが、あのSD3の写真の白い端子がありましたでしょう。あれだけは各社共通で配線が逆とかはないはずなので、あの白い端子がV912やV913の充電器についていれば使えるはずです。一応配線の色がV912とかと同じかどうか確認した方がいいかもですが。

      ちなみにリポが大きくなると、高い急速充電器が欲しくなるもので、私も買っちまってそれを使用しているのです。SKYRCのなんとかというものでしたが、これは失敗でした。パソコンにつなげると書いてあったので色々できるんかと思ったら、本体のパネルと同じことしかできないので意味がなかったです。8000円くらいもしましたがな。

      もし急速充電器が欲しくなったらレビューしますね。多分わたしより、他にコメントくれているベテランの方の方がいいのを知っていてコメントくれると思うのです。

  8. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年3月27日 at 5:14 PM | Permalink

    充電器ですが、Surehobbyに連絡したところ、含まれてますとの事でした。真坂さんこれからもご指導宜しくお願いします。

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月27日 at 5:35 PM | Permalink

      あ、やっぱそうでしょ。よかったですね。早速200SD5の調整フライトと解説をアップしましたので参考になれば幸いです。

      ご指導などとは恐れ多い!

      逆にSD5が届いて山崎さんが調整を終えたら「こうしたら飛ばしやすくなった」と私に教えてくださいな。

  9. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年4月2日 at 7:51 AM | Permalink

    おはようです。今朝、6時20分、FBL100 脳死!逝きました!レシーバーボードのLED
    ツキッパで何時ものチャチャ音がなく、stick動かすも反応なしを10回試みるもだめ!!
    ショウガナク、受信機(新品 v922)移植、蘇りました!!!

    • zazazizi555
      Posted 2014年4月2日 at 8:01 AM | Permalink

      山崎さんおはようございます。

      私もFBLはよくバインドできなくなったり、バインドしてもローターがあらぬ方向に向いたりするです。なんででしょうね?さすがに10回はすごいので残念ながらダメなのかもしれませんね。

      私のときは先に送信機をONにしたらバインドできたりとさまざまですが、多分同じようにそのうちダメになるんでしょう・・

      そういえば、SD5いよいよ明日あたりじゃないでしょうか?機関銃とかの備品は最初からボンドG-17でとめておくことをお勧めします。別に落としてもいないのにいつのまにか外れたりしてるので特に屋外では探すのに大変苦労したです。

      瞬間接着剤だと今度は外れないのであとで折れたりしたときに直すのに大変苦労します。ベターとつけなくてもいいので、はみ出さない程度につけておけば、外すときは引っ張れば抜けますから。

      それからSD5、SD3用のスケールボディやSFチックボディも鋭意開発中でございます!好きなヘリとかあったら作るかどうかは別として教えてくださいな。

  10. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年4月2日 at 8:30 AM | Permalink

    ボンドG-17揃えておきます。いつも貴重な情報を感謝です。 200SD5は、Surehobbyさんからのメールでは、昨日(午後6時29分)、出荷したそうで2~5日ですから上手く行けば今週中(金曜日アタリ)かな?着弾したら連絡いれます。宜しくです!!

  11. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年4月2日 at 8:35 AM | Permalink

    追伸、200SD5来る前に最近LAMA病に感染しそいうです!!

    • zazazizi555
      Posted 2014年4月2日 at 1:10 PM | Permalink

      やったです!行きましょう!ラマ!どこかで書いたと思うのですが、ラマの方が後発らしくて、SD5やSD3よりさらに安定して飛ばせます。一つにはSDシリーズと違って通常のスキッド式なので離着陸が簡単だからかもしれません。MiniCPととっちが簡単かと言われると悩むくらい簡単に飛んでくれます。

      SD3とヘッドとかは酷似しているのですが、全く同一なのかどうかは私にも解りませんでした。ただなぜかラマの方がローターの長さも長いし、少し厚みもありました。

      ラマの場合はあの通りのお姿なので「壊れてボディを外す」というアクロバティックなワザが要らないのもありがたいです。

      ただ一つだけ欠点なのは、エアウルフよりスキッドが弱いようで、一回20cmくらいのところから落としてしまっただけで折れてしまいました。え?こんくらいで折れますの?って感じでしたので荒い着陸は厳禁のようです。スケール機としての飾りのスキッド補強のステーみたいのも一緒に折れまして、材質がなんか変なので瞬間接着剤では付きませんでした。

      ただパーツとしては安いもので、一式ナンボで買えるのでいいっちゃいいのですが。

      ラマをお買いになればリポは共通ですのでSD5ととっかえひっかえ使えるので便利ですし。

      ちなみに私は例の大失敗事件の余波としてラマ2機も持っちゃってます。でもまあNine-Eaglesのスケール機に比べればほとんど半値といった感じですし、壊した時の部品取用とでも考えればいいかと思ってます。

      実機の写真を色々眺めていたのですが、全身白の救難ヘリがカッコイイなあと思っているので、今度これ、マッシロケに塗装してみるつもりです。

      ついでにキャノピーが半透明なのも気に食わないので型を取って透明なキャノピーが作れないかとか、コンパウンドで磨けば透明にならないのかとか考えてます。

  12. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年4月2日 at 1:39 PM | Permalink

    SD200よりレトロぽくて好きです!SD200のWS-21-004(ブラシレス)、バッテリーも共有ですし、テールはトラス構造ですし=丈夫!いいですよね!!メインローターは少し高いかな?

    • zazazizi555
      Posted 2014年4月2日 at 2:21 PM | Permalink

      そーなんですよー、全体的にはレトロなんですが、キャノピーのデザインとガスタービン?の排気口のモダンな兼ね合いがとても気に入ってます。

  13. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年4月4日 at 3:56 PM | Permalink

    真坂さん、Surehbbyさんの小包番号は、何の番号を入れればいいのでしょうか?

    • zazazizi555
      Posted 2014年4月4日 at 9:15 PM | Permalink

      お返事送れてスミマセンでした。本日はちょっとお仕事してたもんで・・

      小包番号なんですが、追跡したいということでしょうかしら?その場合は以下の通りなんですが、私の勘違いだったらスミマセン。もう一度質問いただければ知っている限りのことはお伝えします。

      輸送の手段で追跡方法が違いまして、一番多いのはEMS(なんかエクスプレス・メール・サービスの略なんでしょうか?)

      これを選んだ場合は日本郵便から直接追跡できます。下のリンクです。

      https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input

      で、DHL(何の略だろう?)だとEMSより少しだけ早いようで、下記になります。

      http://www.cn.dhl.com/en.html

      ただしどちらも追跡番号が反映されるのには若干遅れがあるみたいですのでメールでお知らせが来てから一日か二日、「番号が見当たりません」とか出ますけど。

      出だしがEEとかRWとかで始まっているのがEMSで、末尾がCNなら中国発で早いのですが、SGだとシンガポール発で最大10日くらい待つようです。Surehobbyさんではまだ無いようですが、最近中国はフィジー諸島で生産を拡大しているようでその場合はFJなんですが、これが最悪で、そもそも倉庫からフィジーの空港に到着するまでに10日かかったりして、その後どこに寄り道するのか、日本の空港(羽田か関西ばかりみたいですが)に着くのに1月以上かかることもあります。

      数字ばかり並んでいるのがDHLです。こちらは早いです。

      その他送料無料の中にはそもそもなんの輸送手段だか私も知らないのですが、追跡不可能なものもあるようです。

      SureHobbyさんの場合は、もしご自分を登録されていれば購入履歴から右端の「詳細」をクリックすると、発送済みであれば最初の「注文状況追跡」の最後に追跡番号がちょっと青く表示されるようになりますので、直接ここをクリックしてたどることも可能です。ここは追跡可能になるとクリックできるようになるらしくて、数字はあるけどクリックできない状態の場合は、まだ輸送会社の追跡網に情報が載っていないときか、(その場合は追跡可能状態になるとクリックできるようになります)そもそも追跡不可能な輸送手段によって発送された時のようです。

      一回だけ試しに一番早いと載っている佐川急便を試したのですが、EMSより遅かったです。またDHLが早いといってもEMSとは一日か二日しか変わらなかったのですが、こうした遅れは輸送スピード以外にも中国空港での税関と日本の空港での税関手続きで遅れるといった事情もあるようです。

      それと一回失敗したのは、DHLの場合は自分のあて先を英語で登録しておかないとダメらしくて、もうメンドーなのでなんもかんも英語に統一してますが、例えばこんな書き方で通用するみたいです。

      SAMANOSUKE MASAKA

      Sinmeityou6-2

      Sapporo-shi

      Hokkaidou

      Japan

      ZIP CODE 8611112(郵便番号ですが例はデタラメ)

      Telephone No +818064581578(これは電話番号ですが、固定電話でも携帯電話でもいいですが、頭の数字をひとつ取ってしまって代わりに国別番号の+81という日本という略号をつけるのだそうです。その後はハイフォンを抜かして書くそうです。この場合の普段の番号は080-6458-1578ということになります)

  14. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年4月9日 at 8:36 AM | Permalink

    追跡番号について、盛りだくさんな情報、感謝いたします。真坂さんも1度、佐川を使われたそうで、私も今回(200SD5)同じ、佐川です。

    ですが、4月1日、出荷(2~5日)ですから、遅くても本日!でしょうかね?

    • zazazizi555
      Posted 2014年4月9日 at 12:52 PM | Permalink

      実は私の方もSureHobbyさんから4月3日発送佐川のものが行方不明なんです。どうもこの時期中国では清明節とかいうお盆のような行事らしくて業務が一斉に停止するラいいのです・・・

      妙なことには佐川の追跡番号は私ももらっているのですが、佐川の追跡ラインにすらまだ載ってきませんで、どうも佐川は高いだけみたいに思えるのです・・

  15. Posted 2014年5月7日 at 4:57 PM | Permalink

    始めまして

    質問させてください
    FBL100のジャイロ感度、高と低で飛びは変化しますか
    切り替えのチャンネルは何チャンネルですか
    私はHT-8アダプターで飛ばしているのでジャイロ感度がどちらになっているのか不明、で飛ばしています

    V977とV120D02S
    どちらがホバリングが安定していますか

    質問ばかりですみません、よろしくお願いします

    • zazazizi555
      Posted 2014年5月7日 at 5:37 PM | Permalink

      梶さん初めまして。承認遅れて申し訳なかったです。以降即コメントは反映されますので・・

      ホントは自由に書き込めるようにしたいのですが、いまんとこそうすると1日のスパムの量がはんぱないもんで・・

      詳しくは上手なしげさんやRyoさんに任せるとして、私の感覚ではFBL100、X6Sという純正送信機ですが、基本的にジャイロ感度は100になってまして、しかしそれを80にしても70にしてもなんか感覚上違いはわかりませんでした。いずれにせよRyoさんの説明では3軸ジャイロの場合このジャイロ設定はあくまでもラダー方向、つまり機首の左右方向の制御だけなんですと!

      これには私も驚きましたが、WZQ2というスケール機がどうしても機首を右に回してトリムでもサブトリムでも修正できなかったのですが、この説明を受けて逆にジャイロ感度を60近くに下げたら今度は左回りになりました。

      アダプターを使用した際にどこに割り振られるかは確かに確かめようがないですが、通常の送信機であればMIXとか書いてある右上のスイッチではありますまいか?アダプターをつないでいる送信機でのジャイロスイッチがそのまま反映されると信じたいところです。

      次にV977とV120の比較ですが、こうなるとヘナチョコな私の方が役に立ちますな!こりゃ断然V977が安定でした。V120自体非常に安定しているのでまさかそれ以上安定してホバリングできる室内ヘリが出るとは思いませんでした。

      ただ弱点は純正のちゃちい送信機でして、せっかくの機体の良さが半減してしまいます。ほとんどなんも設定できないのです。

      私の場合は多分deviation改造送信機が使えるだろうからいいのですが、ですからもし私なら、室内ヘリ1っ機しか買わないという条件ならV977を買いますが、次もなんか買っちゃいそうというならV120を選びます。Walkeraのヘリにしておけば送信機はひとつで使いまわせますから。

  16. Posted 2014年7月3日 at 2:55 PM | Permalink

    遅くなってしまって申し訳ありません

    時々覗いていたのですが気がつかなくって

    やはり977ですか、友人は977を手に入れました、まだ飛ばしてはいませんが
    私は922から始めたので部屋中傷だらけにしました、最近はもっぱら120.安心して飛ばせます、でもピルエットでは暴れます。922は飲みすぎたおっさんの千鳥足

    どうしても背面をしたいのでシュミレーションで訓練中です、部屋を傷める心配がない、修理しなくていい、いい事尽くめです

    お世話になりました

    • zazazizi555
      Posted 2014年7月10日 at 10:49 AM | Permalink

      梶さんお早うございます。最近コメントがあってもGmailに通知が来ないので困ってます。

      背面ですかあ・・全然その気が無いので今まで考えたことが無かったのですが、そもそも逆さまにするときにはどのような挙動をとればいいんでしょうね?

  17. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年12月2日 at 2:57 PM | Permalink

    Hiskyオーナー様

    BanggoodでHisky HCP 100 S(110ドル),(両方ブラシレスモーター、バーレス、6軸ジャイロ、7.4v450mah25C,JSTコネクター)のPreorder開始中です!送信機は、HiskyH-6Sは、バインド出来ず、Hisky H-6かHT-8(Hiskyのアダプター
    が必要らしい?そのほか同じサイズのリアードライブシャフトもデビュウー予定との事!

  18. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年12月11日 at 10:55 AM | Permalink

    真坂さんへ

    ついに、Hisky HCP 100S(6軸、両方ブラシレス、BNF)でH-6SでバインドOK! 、Banggoodで発売!ついポッチちゃいました。

    • zazazizi555
      Posted 2014年12月11日 at 6:02 PM | Permalink

      山崎さんこんばんは、じ、実は私も・・・・

  19. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年12月22日 at 9:20 AM | Permalink

    真坂さん、Johnさんへ

    お早うございます。Hisky HCP 100Sをオーダー入れたのですが、Bonggoodの説明文は、TXは、H6、not Hー6S
    とバインド可能って書いてありますが、私は、H-6Sを所有してますが、New H-6Sと書いてあり,自分のH-6Sと
    HCP 100Sは、バインドするか?不安です。その辺のとこを教えて下さい。バインドしますかね?
    New H-6Sは、何処のお店にも見当たりませんが。

  20. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年12月25日 at 3:02 PM | Permalink

    真坂さんへ

    Hisky HCP 100Sは、 ノーマルH-6Sとは、バインド不能でH-6SにBannggoodで別売りのアップグレードの

    PCB($0.99)の移植が必要みたいです。このPCBは、昨日より販売してました。

  21. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年12月26日 at 8:20 AM | Permalink

    Dear Mr. john

    HiskyHCP 100 S は、ノーマルのHiskyH-6Sで、Bind OKなんでしょうかね?

    真坂さんもH-6Sを持ってますので真坂さんにトライしてみましょうか?私のHisky HCP100Sは、多分

    今日か?来週?到着予定です。真坂さんH-6Sとのバインドの件、宜しくです。

    • zazazizi555
      Posted 2014年12月26日 at 10:02 AM | Permalink

      私はH-6Sは持っていなくて昔ながらのX6SなんですけどH6SってX6Sの新型なんでしょうか?それとも廉価版?白いヤツでしょう?

  22. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年12月26日 at 11:58 AM | Permalink

    真坂さんへ

    今、HiskyHCP100S、到着!Lipoを充電し、いざ離陸(X-6S)、何故か左に傾斜、逆舵打つも離陸不能!!

    H-6SではなくてX-6Sの間違いでした!ごめんなさい。離陸不能の原因は、解らず??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)