真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

BenMa E-1003 各部写真

MACさんが購入されるらしいので参考までにBenMa E-1003 の写真をもう少し付け足しておきます。

プラモデル並みのモールドを期待するとがっかりしますが、不幸中の幸いというべきか、通常のスケールボディのように塩ビやなんかの樹脂系ではないようですから加工したり筋彫りしたりプラカラーも乗るように見えます。

2014-03-03_8-28-342014-03-03_8-28-55

このタイヤだけはあんまりだろうと思います。削り取って電動ドリルの先端につけてから回して削ればなんかできるかもしれません。あるいは最初からラジコンヒコーキ用の尾輪を使う手もあるかもですね。中央下の穴はあまり目立たないので気になりません。ミサイル下のくりぬきはフライト中は陰になってよく見えないので構わない気がしますが、横から見たときはしょぼいので、これはなんとかしたいです。あるいはそもそもコマンチはベイを開いてミサイルを収納していてこの主翼パイロンはオプション装備なので、もう取っちゃってもいいかもしれません。

フロントから見てコックピットの窓が無いと小泉八雲先生ののっぺらぼうを彷彿とさせますね。穴をあけるのは面倒だし黒いシールでごまかすのも一興です。主翼が微妙に下に曲がっているのですが、これ左右均等に曲がっているので曲がってしまったのか、曲げているのか判断に苦しみます。

そして左端がローターヘッドの隙間を撮影したものなのですが、サーボホーンまでは見えるもののその先が見えません。ただ奥の方に水平に配置されたギアのようなものが見えるので、ひょっとするとこれが商品紹介ページに書いてあった回転サーボなるもので、普通のサーボとして独立しているのではなく、DRACO方式のように渦巻ギアがモーター軸に引っ付いているものなのかもしれません。

   ここをクリックすると➡ BenMa E-1003 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

6 Comments

  1. MAC
    Posted 2014年3月3日 at 12:57 PM | Permalink

    こんにちは

    1番最後の画像を見て、改めて気がつきました。本機は外見上の事を考慮してなのか、スワッシュアームが斜め後方に2本出ていますね。このポジションだと例えばエレベーターを操作した場合、斜め前方もしくは斜め後方へ移動するはずなので、同時にエルロンやラダーを合わせないと自分の意思と違う方向へ飛んで行ってしまい、室内のホバ等はやりにくく感じるかも。ミキシングする為にもCPプロポ化は必須ですね。

    ちなみに、スペアパーツを検索するとサーボは独立タイプのようです。

    確かに正面画像からは、少々残念な感じも。黒いビニールテープでも貼りますか。

    あと、兵装ハッチですが、火器(戦闘スタイル)によって水平まで開いたり、やや下げて開いたりするようですよ。
    http://book.geocities.jp/bnwby020/comanche.html

  2. MAC
    Posted 2014年3月8日 at 7:13 PM | Permalink

    これまでたくさんの情報、ありがとうございました。

    本日着弾しまして、大きさ・ディテール・存在感と大満足です。マイクロスケールにはないモノがありますね。
    まだ飛ばしてはいないのですが、いくつかわかった事をブログの方に載せましたので、よかったら覗いてやってください。

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月9日 at 5:14 PM | Permalink

      MACさんのブログのアドレス探したんですが、わかんなくなっちゃいました。もう一度貼っていただけると有難いです。ついでにリンク貼らせていただけるともっとありがたいです。

      コマンチの兵装はF-22みたいなベイ内蔵式のものと、必要に応じてアパッチみたいなパイロン用主翼をつけるらしいです。それだもんで中央の写真で2枚主翼があるように見えるらしいです。E-1003のは主翼をつけてる状態なんでしょうかね?

      いっそホンモノみたくダクテッドファンつけたらダメでしょうか?よく知らないのですが、出力がおおむね同じテールモーターならダクテッドファンをつけても後は勝手にジャイロが修正してくれるんではなかろうかと思っているのですが、これって無謀でしょうかしら?

  3. MAC
    Posted 2014年3月9日 at 5:51 PM | Permalink

    これは失礼しました。
    http://uh-1mac.seesaa.net/  です。

    ウチみたいな稚拙なブログでよろしければ、ご自由に使ってやってください。

    >E-1003のは主翼をつけてる状態なんでしょうかね?
    機体を見た感じ、下側がハッチ状になっていますね。下側には左右にミサイル2発づつしか積めないので、おそらく上側は後付けの主翼で、更にミサイルを搭載した状態と思われます。

    >いっそホンモノみたくダクテッドファンつけたらダメでしょうか?
    私も考えたことはあるのですが、現在つけられているテールローターの直径が115mmに対しダクテッドファンを取り付ける穴の径が45mmしかありません。となると40mmEDFという選択肢になるのですが、果たして2セルのブラシモーターで同等の推力が出せるのか? いくらジャイロが補正してくれても推力差が大きければ厳しいのでは。

    あるいはブラシレスなら可能かも。
    http://robin.jp/SHOP/GWEDF040B.html

    http://www.gwsus.com/english/product/powersystem/edf40.htm

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月10日 at 6:07 AM | Permalink

      よく知んないのですが、ブラシレスに改造するときショップでは「ブラシレス用アンプ」とセットになってますでしょ。メインモーターがブラシのままでもテールにブラシレスつけて動くのかしら?試せばいいことですが壊すとイヤなのでまだつけてないのです。ダクテッドファン自体は2個ほどサイズの小さいのを買ってはいるんですが。

      これ以上新機体の購入はたぶん無理ですが、過去に注文していつまでたっても到着しない中にWalkera WZQ2という5枚ロータースケール機でダクテッドファンのがあるんで届いたら調べようと思ってます。

      ブログは実に楽しかったです。特に私もスケール機などへの改造に着手予定なので大変参考になりました!お言葉に甘えて早速リンクページを作って貼らせてもらいますね。こころよくOKを頂いてありがとうございます!

  4. MAC
    Posted 2014年3月10日 at 8:41 AM | Permalink

    よく見かけるモノで、メインはブラシレスでテールはブラシのタイプがありますよね。なので、その逆も可能と思われます。ただ、ブラシレス化するとどうしても重量が増えるので、メインのパワーが足らなくなったり、電力供給量が不足する可能性もあるので、もっと詳しい方に相談されてからの方がいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)