真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

BenMa E-1003 レビュー開始

時々市場に現れるさすがのステルスヘリ、どう見たって不採用に終わったアメリカ軍のコマンチのスケール機なんですが、ショップによってはコマンチだと宣伝はしているものの、買ってみると箱にはなーんにも書いてません。書けばいいのに・・

どっちかというと胡散臭い室内ヘリで私はアマゾンで発見して購入したのですが、BenMaなどとは宣伝しておらす、あまっさえ箱にも会社名が存在しないというシロモノでありました。飛ぶことはないだろうからこの機体のボディだけ「型」として手に入れようと買ったので、案の定リポは完全に死んでいたのですが、しかしへたりながらもなんか飛びそうな気配はありました。あら、と思って新しいリポを購入して飛ばしてみたら一応飛びましたよ、これが。

次のフライトが最初のフライトです。

下の写真が実物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは正面からの写真ですが、惜しいことにフロントのガラスはありません。実機の場合は縦長の窓があるんですけど。

削って作ることもできるでしょうが、中身をそのままで外側の質感をあげるというやる気はあまり起こりません。

 

 

 

 

 

これがテール部分です。実機はあれはなんて言うんですかね?ダクデットファンみたいなヤツですが、さすがにそんな手間はかけてはいなくてモーターで減速した大きめのローターを回す方式をとっています。

 

 

 

機体前部下にはハッチ付きのリポの収納口があるのですが、どうやって入っていたものか、これ、純正リポなのですがいったん出したらリード線が邪魔して中々入ってくれなくなっちゃいました。ついでですが、E-1003はリポを接続しただけでは電源が入らず、機体側面のスイッチでONOFFできますのでこれは便利です。

   ここをクリックすると➡ BenMa E-1003 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)