真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

SOLO PRO 210 V5 (New Draco)レビュー開始

結局買っちまいましたよ、はい。一向にプロポレスバージョンなど出てくる気配がないし、考えてみたらこれからプロポ代を引いたら3000円くらいになっちゃうから商売にならんというわけなんじゃないでしょうか?

実はそのうちレビューしますが10年以上も前に発売されたNine-Eaglesの名機Spiritは既に当時から大事に持っていまして、特にDRACOにこだわる理由はなかったのですが、スケール機自作プロジェクトの一貫にはKa-52というロシアの攻撃ヘリも入っておりまして、これが実機には珍しい二重反転ヘリなのです。

ところが現在国内では普通の4ch同軸二重反転の室内ヘリって意外やこのDRACO以外にないのですね。トイラジに属する室内ヘリならあるっちゃあるのですが、3chだったり、4chでも機構的にヘリコプターの原理で飛んでいるものはほぼないもんですから、購入に及んだわけなのです。

色は下の2色なんですが、なぜかボディ単体では白赤の別の色があるです。これが一番しゃれてる気がするのですがなぜセットとして売ってくれん?・・

同軸二重反転ローターの室内ヘリはきちんとヘリの挙動をする上にものすごく安定しているので、このDRACOもお高いことを除けばお勧めの1機ではあるのです。対面ホバリングの練習などにはうってつけだし。しかしハイテックさんの以下の宣伝はあまりにオーバーな気がします。

 

 

早い話がNewDRACOとはSLT対応にしたDRACOと考えて差支えなく、特別な性能差とかはありません。諸元は次のような感じです。


Spiritはものすごく軽く作られていて、そのためもあり非常に壊れにくいのですが、これにKa-52のボディを乗せたら重すぎて多分離陸できないだろうと考えまして、その意味ではフルカウルのこのDRACOの方がまだ可能性があるだろうと考えたわけです。

しかし左の諸元表をみるとそれでも29.5gとすごく軽いですから、果たしてこれをKa-52化して飛ぶものでしょうか?

   ここをクリックすると➡ SOLO PRO 210 V5 (New Draco)レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)