真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

コーヒーブレイク・Walkeraの進歩

WZQ2のフライトで疲れたんで無駄話なのですが、Nine-Eagelsさんの方はどうも新製品=飛ばしやすいという印象が御座いません。悪いけど。例えば新製品のDRACOですが、昔々のSpiritさんの方がよく飛んだと思うのです。NewDRACOさんは前進は素直にするのですが、後退がなぜか遅いのです。これは送信機側でどういじってもダメでした。ちなみにSLT送信機はTACTIC社のTTX650でSLTの中ではこれ以上の送信機はそもそも売ってませんがな。

EC-145も同様になぜか前進する方向には素早いのですが、後退する方は「やっと」という感じで販売終了したHUGHES SX の方がよほど素直に飛んでくれる気がします。

最新製品である4枚ローターのSOLO PRO 135 BO-105 などえらい苦労しましたわ。

それに比べるとWalkeraの方はなんか新製品の方が着実に飛ばしやすくなっていく気がします。QR X350 PRO は確実にその前の作品であるQR X350無印よりも飛ばしやすくなってるし、WZQ2よりも200SD5エアーウルフの方が、そしてエアーウルフより4F200LMラマの方が飛ばしやすくなってる気がします。気がするというか実感としてそう思います。思うというか実際飛ばせてるし、この私が。

どちらも一部にヒロボーの技術権を購入して開発したらしい痕跡があるのですが、どうもNine-Eaglesの方は新しい=良い製品とならない怖さを感じてしまうのです。

どっちにしてもクアッドコプターは別として手ごろな値段で手に入る室内ヘリが実質この2社だけというのもサミシーです、WLtoysのV911はいい室内ヘリでしたが、その後はHiSKYのコピーであるスタビバー無し機を出しているだけですし、それも安ければいいですが、MiniCPより難しくてそれほど安くはありません。Alignなる会社は聞いたことがあって高級らしいのですが、これはまたおいそれとは買えないような値段しますし・・

   ここをクリックすると➡ コーヒーブレイク 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)