真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera Airwolf 200SD5 離陸のコツ

このヘナチョコで未だに後ろからホバリングで満足している私が「コツ」などと書くのもおこがましいのですが、いつもコメントを下さる方がこの200SD5仲間になってくれて嬉しくて仕方が無いのでまあ我慢してください。

Nine-Eaglesのスタビバー無しに比べれば比較にならないくらい簡単に飛ばせてしまうWalkera機、この200SD5も例外ではなくマニュアル通りの設定で飛ばせてしまうのですが、離陸と着陸に際しては私のような初心者にはいくつか知っておいた方がいいことがあるようです。

ますは動画をご覧ください。久しぶりだったので途中からビビってしまいましたが。

最初はわざとスロットルをひょいとあげています。するとこのように機種が左に回ってしまうのですが、これは壊れているとかトリムがあっていないとかではないようで、ローター回転が落ち着けばラダーで正面に持ってこれます。動画では倒れているのを強引にスロットルで元に戻していますがホントはしてはいけないことでしょう。ただいちいちカメラを止めるのが面倒だったもんで。

次はゆっくりとスロットルを上げまして、ラダーが効きだすところで一時スロットルレバーはそのままにしてラダーで機体の向きを合わせました。

それからなのですが、トリムを合わせてあってもそのままスロットルを開けてしまうと、前につんのめりそうになっているのがわかるでしょうか?2回それを途中まで再現していますが、このままスロットルを開けると前に倒れます。どうもスキッドではなくて3車輪による3点支持のせいなんでしょうかしら?

ともかくつんのめりそうになった時にエレベーターを引きます。これはかなり引いても大丈夫です。テールローターの下には接地防止のバーが出ているのでなんならそれが地面についても構いません。エレベータースティックを引いたまま、もし機首を回しかけるならラダーで修正してスロットルを開け続けます。あくまでゆっくりです。

離陸直前にはエレベータースティックもラダースティックも戻しています。後はスロットルをゆっくり開け続けて離陸後の操縦は他のヘリとなんら変わりませんが、ボディのせいかエルロン方向の効きは弱いようなのでこれは送信機の設定で好きなように調整します。このフライトでの送信機設定はこのSD5レビューの前ページのような設定です。

大きさと重さ、ローター枚数とかが理由なのか、小さな室内ヘリにあるような地面効果はほとんど感じません。離陸直後に滑るという現象があまりないのでその点は安心です。

着陸は失敗です。ヒヤリとしました。着陸速度はこの程度で大丈夫なのですが、このように横滑り状態で着陸させると横転する確率が高く、他の部品は大丈夫なのですが、5枚のローターが派手に地面を打ちますので実際そうした横転で壊れたことはないのですが、いかにもどうにかなりそうなのでおっかないです。着陸してもすぐにはスロットルを閉めずにこれまたゆっくりしめていった方がいいようです。

   ここをクリックすると➡ Walkera Airwolf 200SD5 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

2 Comments

  1. 山﨑  一(札幌市)
    Posted 2014年3月31日 at 10:53 AM | Permalink

    離陸時 着陸時のスロットルはシビアーですね!!V913よりも大変だ!!SD200は5ローターなので、Heriの周囲に柔らかいマット等を敷いた方がいいかもですね。色々とアドバイス感謝です!!

    • zazazizi555
      Posted 2014年3月31日 at 12:22 PM | Permalink

      ちょっと大げさに書きすぎた気もするんですが、ヘナチョコな私の感想だと思ってもらえればいいかもです。そういえばエアーウルフに限らずスケール機で車輪が回る機種は私、最初は走って行ってしまってあらあらということになりました。

      しげさんだったかな?最初は輪ゴムかなんかで回らないように止めといたらと言われてナルホドと思ったですよ。

      でもその前になんとか飛ばせるようになっちゃいましたし、私が飛ばせたんですから山崎さんなら、あら?こんなもんか?って飛んじゃう気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)