真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera エアーウルフ 200SD5 再び屋外フライト

風が舞っていてむしろ追い風という悪条件の日でしたが、この日飛ばした中で一番安心して飛ばせたのがなんとこの5枚ローターのエアーウルフでした。

室内では不安定というか結構揺れていたのですが、どうやらそれはローターの発する乱流の跳ね返りとかだったのかもしれません。この屋外フライトでも風の影響であっちゃこっちゃ行きはしてますが、全てコントロールできる範囲内のものでおっかなさは皆無でした。むしろエクスポネンシャルが効きすぎている気がしたのでこれは後で下げましょう。

最後にコケているのはご愛嬌ですが、スケール機は案外この程度でどっか壊れたりしますので要注意であります。ブラックホークもそうなんですが、このエアーウルフも車輪がクルクルとよく回りすぎるのです。

それからスロットルを開け初めにこのエアーウルフはいつも機首をあらぬ方向に回してしまうのですが、これは私がヘナチョコなせいでしょう。ある程度メインローターが回ってくるとラダーで落ち着けることができるのでして、決してジャイロが狂っていたりトリムが狂っているわけではありません。

しかし正直言いますと私スケール機が好きではありますが、このエアーウルフってテレビ番組用に民間ヘリにそれらしい艤装をつけたもので、そもそも私その大元である実機はあまり好きではないのです。たぶんそのうち自作ボディで改造してしまうと思います。

5枚ローターだからこっちの方がハインド向けかもしれません。

   ここをクリックすると➡ Walkera Airwolf 200SD5 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

1 Comment

  1. MAC
    Posted 2014年3月16日 at 3:26 PM | Permalink

    >車輪がクルクルとよく回りすぎるのです。
    タイヤと軸受けの間に輪ゴムでも巻いてやれば摩擦で回りにくくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)