真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

Walkera Airwolf 200SD3 壊れた・・

やっちまいました・・・よせばよかった・・

実は屋外フライトのそこそこの成功に気を良くした私はこのエアーウルフさん、室内でもう少し楽に飛ばせるように調整しようなどと生意気なことを考えまして、このザマです。この後のフライトで見事に顔面直撃の挙句に壊しましたあ。

いつもよりカメラの視点が低いことにお気づきだと思います。なんと私、横着にも寝転んで操縦していたのです。たちまち罰が当たりました。どーぞご自由にご覧下さい。
No-0190

被害はローター1枚と、水平尾翼両側とも、それとこの写真では見えないボディの反対側に大きくひびが入った上に複雑骨折です。

最終的にはこの機体はPandoraみたいなSF的スケール機にしようと考えてはいたのですが、私A型なもんですから壊れたもんは直さないと気がすまないのです。

応急措置としては水平尾翼はプラバンで作って塗装して、ボディは例の瞬間接着剤プラス硬化促進スプレーって方法もありますが、見苦しいなあ。それにスケールボディを自作するんだっていつになるんかわかりゃしないし・・

で仕方なく部品を買おうと思ったら、なんとSureHobbyさんにもHelimonsterさんにも在庫がないのです。これはやばいです。これ、在庫が無いというよりそのまま作らないということとほぼ等しいですよ。

散々調べましたらやたらと重い海外通販のお店でやっとこさ見つけました。やっぱWalkeraって安くて3500円くらいでしたが、送料も1500円くらいはかかるんで、結局5000円くらいか・・それでもNine-Eaglesさんの部品よか激安ですが・・

   ここをクリックすると➡ Walkera Airwolf 200SD3 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

11 Comments

  1. ケモ
    Posted 2014年2月22日 at 4:34 PM | Permalink

    お怪我は無かったでしょうか?
    お気をつけて
    さすがに450クラスの室内ホバは危険ですね。
    250クラスでも室内テストは自作回転テーブルに固定してやります。
    スワッシュの水平出しまで静状態で行い
    くせ取りサブトリムはこの台でホバリングプラスまで調整してやると
    室外初飛行でもほぼトリムゼロでホバります。

  2. ケモ
    Posted 2014年2月22日 at 4:48 PM | Permalink

    あつ!200クラスでしたね。勘違いしました。

    • zazazizi555
      Posted 2014年2月23日 at 6:29 AM | Permalink

      いやいや、おっしゃる通りで私がバカでした・・

      それと教えてほしいのですが、水平出しって単なる目視でスワッシュプレートの角度を見るもんなのでしょうか?なんかWalkeraのはへんな工具みたいのがついてますが、あれを使うのかしら?

      それとよく200クラスとか400クラスとかいうのは全長じゃなくて、何をもって呼ぶんですかしら?なんならケモさんの用語解説として私を含めた初心者向けに「室内ヘリ辞典」に用語解説など作ろうかと・・

  3. ケモ
    Posted 2014年2月23日 at 5:12 PM | Permalink

    スミマセン 私も去年のお盆に復帰したばかりで所詮素人です。
    でもいじるのが好きなんでネット徘徊して足らない知識集めています。
    そのあてにならない情報で良ければ・・・
    スワッシュのレベル出しですが普通のヘリの場合は
    フレームにサーボ固定してサーボテスターでセンターを出します。
    この状態でリンケージとサーボホーンが直角になるようにサーボホーンを選択して
    何個も取り替えて一番直角に近くなる物を探します。
    (物によってはサーボが斜めに搭載される物も有りますのでリンケージとの直角優先で)
    リンケージとホーンが直角になることで回転左右の移動可能量が同じになります。
    微妙な角度の調整は送信機のサブトリムで調整します。
    次にスワッシュプレートを取り付けてスワッシュレベラーで水平を出しリンケージの長さを調整します。
    ここまでサーボのセンター基準で調整するので受信機ESCジャイロはつなぎませんが次のピッチ角
    スワッシュの左右前後の傾き量の調整でメカを全部つないでの調整になります。
    ここからはピッチゲージの出番ですね。


    ワルケラなのですがサーボホーンの選択肢が有りません・・・
    仕方がないのでサーボセンターに一番直角に近いところでホーン固定します。
    普通のアナログサーボなら1520usの信号かな
    いつもは送信機の設定でトリム サブトリム ピッチ全てゼロのモデルを設定して調整します。
    この状態でスワッシュの水平だしをリンケージで調整して基準にします。
    ホーンがリンケージと少し直角からずれますがサブトリムはワルケラではいじりません!
    v450クラスからは受信機のジャイロを切り離すデップスイッチが有るようですが250クラス以下では
    ジャイロが切り離せないので調整のたびにジコジコ動きます。

    3軸 6軸のワルケラ機はサブトリムをいじるとバインドのたびにサブトリム分加算されて飛ばすたびにくせが強く
    成るようでいつか離陸でデングリガエシ。
    昔からヘリをやっていて調整のシビアな人ほどはまるワルケラマジックのようです。

    ワルケラおまけのガンプラの稼働関節のような物はマスト上の円盤と交換して取り付け横にピアノ線等さして
    ピッチをはかるときの基準にする物です。フライバーの変わり?
    デジタルピッチゲージ使う場合はいらないですね。

    いろいろ機器は有るのですが基本ものぐさな私はホームセンターで売っているステンレスの分度器とスケールが一体になっているものがメイン計測器
    これでスワッシュのレベル(マストと直角か)
    ピッチの調整
    ピッチゼロでブレードを気体と直角にして羽だけ両方とも後ろに曲げて上下に揃うか
    最大ピッチにして同じく羽を後ろ向きに曲げほしいピッチの倍(14度なら28度)開いているか
    あとはモーター回して調整台でラダー調整
    手でしっかり持ってスロット上げ下げしてエルロンエレベーターのくせとり<あくまでリンケージで

    後は好みでホバリングしそうな域でスロットステックがセンターに来て変化がなだらかになるように
    送信機で調整します。周回飛行とホバリングがメインならこのほうが上下動が押さえられてラクです。

  4. ケモ
    Posted 2014年2月23日 at 5:17 PM | Permalink

    機体のサイズですが基本的にはモーターサイズのようです。
    でも今ではブレードのサイズに成っているようで
    ブレード90-100 100サイズ
    ブレード180-200 250サイズ
    ブレード300-350 450サイズ

    V912は200サイズですがブラシモーターで370
    マスターCPも200サイズで400だからはっきりした基準ではないようですね

  5. ケモ
    Posted 2014年2月23日 at 5:19 PM | Permalink

    特にワルケラはバインド時の床の水平がキモと言われました。

    • zazazizi555
      Posted 2014年2月24日 at 8:48 PM | Permalink

      ふー、色々とありがとうございました!これは早速後で室内ヘリ辞典に載せましょう。実は調整ってそんなに難しいものなのですね!勉強になりました!

      ふー、と言いましたのは実は今までせっせと例のバキューム製法の道具を作っていたからです。疲れ果てましたがな・・これも後で紹介しますがうまくできるんかいな?道具自体は明日には完成しそうですけど・・・

      ヘリの調整についてはケモさんのおっしゃったようになんか一機練習にやってみます!

  6. しげ
    Posted 2014年2月24日 at 11:23 PM | Permalink

    200SD3もお持ちだったんですが~すごいなー^^
    とにかくご無事でなによりです。
    私も相変わらず公園でV120壊しまくってますw いっぱい飛ばしましょう^^

    • zazazizi555
      Posted 2014年2月25日 at 12:36 PM | Permalink

      それがですね、よく見たら全然ご無事でなくて、ローターだけでなく、ローターの付け根?ブレードホルダーとかいうでんしょうか?それとボールリンク、スワッシュプレート、ひん曲がってました。

      Helimonsterさんでまた出費です・・

      ただNine-Eaglesさんよか部品代が半分くらいで済むのが救いですけど。

  7. しげ
    Posted 2014年2月25日 at 12:54 PM | Permalink

    ヘリが壊れたのは痛いですが、体がご無事で良かったですよ。
    室内はV120のホバくらいまでが無難かと。

    • zazazizi555
      Posted 2014年2月25日 at 4:22 PM | Permalink

      これってデカく見えますが、V120くらいしかないんですよ。そのかわりえらい重いんです。フライト自体は重さを感じませんでしたが、そのためナメタまねをした私がバカでした・・

      しかし私のV912、初飛行の時は機首クルクルがでなかったんで、やったと思っていたのにやはり最近クルクルしだしましたねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)