真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

SOLO PRO 135 BO-105 にSOLO PRO 128 EC-145 のボディを乗せた4枚ローター

以前紹介したNine-Eagles SOLO PRO 135 BO-105 にSOLO PRO 128 EC-145 のボディを乗せ換えてEC-145の4枚ローター機を作った話ですが、本来点灯するはずの後ろのライトがつきません。

これは工作もヘナチョコな私が乗せ換えるときにホソーイリード線をちょん切ってしまったからです。ハンダでつけたつもりだったのですがうまく付いていなかったようです。もう一度ハンダをつけ直したらはんだごての先を誤って尾翼にくっつけてしまいました。不幸中の幸いと言うかBO-105は機体下に点滅する赤いLEDがありまして、これはEC-145には付け所が無いシロモノなのでボディの中にほったらかしていたのですが、後ろに持ってくるとギリギリ長さが足りましたので、これを尾翼に持ってきました。おおお、カッコイイです!

2014-03-04_9-36-07

 

これがはんだごてで溶かしてしまった尾翼の先です。あとで補修しますが色が合いませんから、尾翼の先っぽを赤かなんかに塗って救護ヘリみたくしましょうか?

 
もう一回飛ばしてみました。

ところがフライトの後半からなんか異音が出始めました。調べてみると、アウターローター式のブラシレスモーターがボディに干渉してました。

幸いこれも両面テープで固定してある基盤を若干後ろに下げてやれば丁度ボディの曲りの部分が引っかかって解決しそうです。

   ここをクリックすると➡ Nine-Eagles SOLO PRO 135 BO-105 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)