真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

こっちもようやく安定してきたNine-Eagles SOLO PRO 135 BO-105

もう最初のころはこれをどう飛ばせっちゅうねん、と泣きが入っていたこのNine-Eagles SOLO PRO 135 BO-105 でしたが、これまたMACさんたちのアドバイスどおりにスロットルカーブやらピッチカーブ、デュアルレートなどをいじり倒してみましたら、なんとか安定してまいりました。

せっかくだからと室内ヘリ辞典の方に書いた通りなんですが、とにかくスロットルカーブとピッチカーブを調整することでなんとか安定してきたのがこのフライトです。

これであとはしげさんが言うようにデュアルレートとエクスポネンシャルを調整すればさらに飛ばしやすくなる気がします。

重さのせいもあるんでしょうが、Walkeraに比べるとNine-Eaglesの室内ヘリは全体的に華奢で神経質な気がします。そのかわりに調整がうまくいくとホバリングでもあまり揺れがありません。

対してWalkeraの古い設計の機体はある程度簡単に飛んでしまうのですが、調整が難航してなかなかうまくホバリングが一定の場所にとどまってくれません。ただこれはあくまで古い設計の機体の話で最近の設計であるMiniCPとかには当てはまりませんが。

初期不良やら途中でビスが緩んでくるといった不具合はどっちもどっちです。しかし部品代がNine-EaglesはWalkeraの1.5倍から2倍はしますので、私は個人的にWalkeraの方が好きです。リポが安いのもWalkeraの魅力です。Nine-Eaglesだけは多くの室内ヘリとはリポの極性が逆なのですがこれはまあコネクターのピンを慎重に差し直すことで解決できます。しかし同じような容量のリポが通常500円前後なのに1500円もしたりととにかくNine-Eaglesはお金がかかります。

   ここをクリックすると➡ Nine-Eagles SOLO PRO 135 BO-105 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)