真坂の室内ヘリレビューで御座います。あらたに「みんなで作ろうAPM!」←(ココクリック!)コーナー作ったです! ついでにコッソリ質問したい方向けにお問い合わせメールもできるようにしました。こっち・・ 最近マルチばっかになっちまったんでジョンさんへのお問い合わせもつくったのです。コッチ! 注!コメント大歓迎なのですが、スパム防止のために初回だけは管理者の私の操作が必要になってしまうので、あ?私なんか変なこと書いた?とかギクシとした方はごめんなさい。気がつき次第手続きを取って、以後は自由に書き込めます!
No-0092お裾分け専用ページ作りました:とりあえず今んとこお裾分けは中断なのです・・・まあそのうちお気に入りからもれてしまった安いのも出てまいりますよ。その際はこちらのページをご参考にどうぞ・・ なおややこしいdeviationの扱いについては今後ともdeviationのレビューでジョンさんが説明してくださることでしょう。

SOLO PRO 135 BO-105 で4枚ローターEC-145を作りましょう!

まだレビューしてませんが、私Nine-Eagles SOLO PRO 128 EC-145 も持ってます。これまた二三度ぶっ壊したので、結構部品を買っているのですが、その中に軍用仕様のボディも余っているのですね。

前に書いたようにどうもこれはSOLO PRO 135 とサイズ的に同じようで、実際国内では未発売に終わりましたが海外ではEC-145の4枚ローターも販売しています。そこでどさどさ買っちまったBO-105の内部部品にこのEC-145のボディを引っ付けられないか挑戦してみることにいたしました。

ただEC-145の方はBO-105と違って各種のLEDは付いていませんで、かわりにプラ部品が接着されたりしています。せっかくですからBO-105のLEDをはめ込んでにぎやかに光るようにしたいもんです。

そこでまずは水平尾翼のLED部分にドリルで穴を開けました。本体の排気口と、別部品になっている排気口にも同様に穴を開けました。

ここまでで仮組してみましたが、なんかよさげです。ボディを止めるネジ穴の位置もやはり同じでしたし、スキッドを止めるためのネジ穴もピタリ合います。

なかなかよろしいです。

ただ水平尾翼のLEDの配線はいったん切ってからLEDをはめた上で再度つなげる必要がありまして、これはものすごく細い見たこともないリード線だったので切るのはともかくハンダ付けして絶縁するのにはえらい苦労しました。リポをつなぐとちゃんと点灯します。

それとBO-105用のテールモーターはEC-145で使われているものと比べるとパワーの点からか明らかに大きく、これはEC-145で使われているテールモーター用ソケットには全然会いません。幸いHobby.co.jpさんといういまいちテキトーなつくりのネットショップで売ってましたので購入できました。

   ここをクリックすると➡ Nine-Eagles SOLO PRO 135 BO-105 レビュー 記事簡易表示が並びます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your email address will never be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)